FC2ブログ

らくらく市@横浜・港北

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
 

「7・26」から1年

津久井やまゆり園事件(相模原障がい者殺傷事件)から1年。涙雨が降っています。優生思想にとらわれた被告に殺された、名前のわからない、顔の見えない皆さんのご冥福を、心からお祈りします。障がいのある人もない人も、ともに地域で「らくらく」と生きることのできる社会を。...
* Category : ともに生きる
Comment-open▼ * Comment : (0) *

子どもの差別いじめの原因はすべての大人にあり

またイヤなことを書かなければなりません。書かないではいられません。福島第一原発事故で横浜市内に避難している中学生が小学生の時に同級生から「菌」などと呼ばれていじめられ、「賠償金もらってるんだろ」と言われて合計150万円も巻き上げられた、という、どうにもこうにもはらわたが煮えくり返るような事件が、被害者本人の手記の公表によって明らかにされました。東日本大震災直後、同じような差別やいじめが頻発していまし...
* Category : ともに生きる
Comment-open▼ * Comment : (0) *

障がいがあっても幸せです

10月13日の報道です。ダウン症のある人「幸せに思う」90%以上http://www.news24.jp/articles/2016/10/13/07343576.html上記の内容は日本テレビ「ニュースエブリー」で放映されたようです。「かれん」のホームページhttp://karen.or.jp/で、取材があったことが報告されています。取材されたのはモアかれん利用者の森田さん。森田さんは自然食品のお店の仕事とともにアロマハンドケアも担当されていて、いつも笑顔でお客様に接し...
* Category : ともに生きる
Comment-open▼ * Comment : (0) *

「いい一日でしたか」

台風9号が接近中の8月22日、毎日新聞朝刊の1面コラム「余録」になじみの名前が載っていました。緑区の作業所「ぷかぷか」の代表である高崎明さん。私は「かれん応援団」の活動でお会いしたことがあります。パンづくりやカフェ、アート活動を行っている「ぷかぷか」は、同様の活動を行う「かれん」との交流があり、先月ギャラリーかれんで行われた「みどりの風2016」展では、「ぷかぷか」のアトリエで創作されている作品が「か...
* Category : ともに生きる
Comment-open▼ * Comment : (0) *