らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP ≫ CATEGORY ≫ イベント情報

わくわくマルシェ@トレッサ横浜:5月13・14日

らくらく市の「大倉山ミエル」のブースで手作り品を販売している「わくわくマルシェ」が、らくらく市2017の前の週にハンドメイド販売イベントを行うそうです。
お時間がありましたら、こちらへもどうぞ!!

◎トレッサ横浜にて「わくわくマルシェ」開催!◎

日時:5月13日(土)・14日(日)10:00~18:00
場所:トレッサ横浜 南棟2F グルメブリッジ

15のブースが登場。
毎日使いたくなる小物からアクセサリーまで、
作家さんが心をこめて作った作品をたくさん並べてお待ちしております。
母の日のプレゼントに、自分へのご褒美に…。
ステキな手づくり品を見つけに是非お越し下さい。
イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

らくらく市参加団体関係のイベント等情報(4月)

4月3日に開催したらくらく市実行委員会で、出席された団体から提供された情報です。

◆4月14日(金)~16日(日)、21日(金)~23日(日)10:00~16:00
【港北図書館友の会 本の寄贈受付】

*場所:港北図書館エントランス
*寄贈いただいた本から港北図書館に寄贈するもの、らくらく市で行う古本市で販売するものに仕分けをします。扱いは友の会にご一任ください。ただし、雑誌、百科事典、汚れたり壊れたりしている本、青少年に悪影響を与えると思われる本、布教や営利目的の内容の本などはお受けできません。
古本市の収益で新しい本を購入し、港北図書館に寄贈します。
*連絡・問合せ先
mail kouhoku.libtomo★gmail.com(★は@に替えて発信してください)
TEL 045-423-2223(八木クリニック内)

◆4月16日(日)10:00~13:00
【港北にもある 子どもの〈新しい貧困〉を知る】

*場所:横浜北YMCA(菊名徒歩3分)
*定員100名
*講演:つながりあって、ともに生きる地域社会を目指して!
西野博之さん(川崎市子ども夢パーク所長/フリースペースえん代表/NPO法人フリースペースたまりば理事長)
*報告・提案:
地域の居場所  大倉山ミエル 鈴木 智香子さん
学習支援  港北べんきょう会 鈴木 澄江さん
鯛ケ崎公園 プレイパーク 山口 園子さん
*参加申込:お名前 ご住所 ご連絡先を下記へ
公益財団法人かながわ生き活き市民基金
Mail :info★lively-citizens-fund.org (★は@に替えて発信してください)
FAX:045-620-9045

◆4月18日(火)17:30~19:30
【大倉山みんなの食堂 第4回試作会】

*場所:カフェモア(大倉山交差点 セブンイレブン裏)
*みんなでわいわい、一緒にごはん♪
誰でも気軽に食べに来れて、楽しい食事のひとときを過ごしてもらえる場所になると良いな。
*参加費:大人500円 高校生以下100円
*お手伝い特典:お店のお手伝いをしてもらえると食事代半額です。
食材などの提供のお願い:缶詰一つ、乾物一袋でも歓迎です。
開店時、または「大倉山おへそ」「ゆめうさぎ」にお持ちいただくか、ご連絡くだされば取りに伺います。
*主催:港北区に子ども食堂を作る会
*お問合せ 宇田川 090-9102-3914
Facebook 大倉山みんなの食堂

◆4月20日(木)11:00~16:00
 4月21日(金)10:00~16:00
 4月22日(土)10:00~15:00
【おへそde着物市】

*場所:大倉山おへそ(エルム通り)
*WEショップこうほく大倉山店×大倉山はんなりプロジェクト
リサイクル着物の即売会です。
Facebook 大倉山はんなりプロジェクト

◆4月23日(日)
【CPキッズバザー】

場所:太尾郵便局近くの太尾堤緑道

◆4月28日(金)10:30~11:45
【第21回誰もが地域で育つ懇談会】

*場所:菊名地区センター小会議室
*発話:グループホーム開設4年…(志村さん、須賀さん、羽成さん)
*懇談会の前、9:30から開場して、個別の情報交換をします。
*連絡先:
志村090-2447-2689 石川045-401-1064 鈴木090-3770-2168 入江070-5075-6977
イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

2〜3月の参加団体関係イベント

2月の実行委員会で提供された各団体からの情報、紹介しきれませんでしたので、ここで紹介します。

☆誰もが地域で育つ懇談会☆
第19回 2月24日(金)10:30〜12:00 会場:「おからさん」
発話:村上真理子さん 学童保育などでの関わりから、コミュニケーションについて
第20回(予定) 3月24日(金)10:00〜11:45 会場:菊名地区センター
発話:武藤啓司さん 「教育機会確保法」の成立から考える不登校児童生徒への支援
連絡窓口 志村090-2447-2689 石川401-1064 鈴木090-3770-2168 入江070-5075-6977

☆第10回小さなまちの小さな平和展☆
3月6日(月)〜3月10日(金) 大倉山「ギャラリーかれん」
時間:11:00〜17:30(6日は13:00から 10日は16:00まで)
入場無料
共催:社会福祉法人かれん NPO法人精神保健を考える会まいんどくらぶ 原発を考える品川の女たち 子どもの未来プロジェクト・港北 認定NPO法人WE21ジャパンこうほく 日本キリスト教婦人矯風会横浜グループ 港北九条の会 ふぇみん婦人民主クラブ横浜支部 こうほく・人と生きもの・支えあう会
*3月10日(金)13:30〜15:30 DVD上映とお話「沖縄から見える日本〜高江そして辺野古〜」 会場:カフェモア(大倉山交差点近く)
問合せ かれん・新堂 547-2336

☆ハンディを持つ人のためのミニフォーラム「咲良(さくら)」小さな交流会☆
「気軽なあいさつが作る地域ぐるみの助け合い 災害時要援護者支援を考える」
3月6日(月)10:00〜12:00(受付 9:40より)
会場:日吉本町地域ケアプラザ多目的ホール(日吉本町4-10-A TEL566-0360)
内容:「災害時要援護者支援事業」について 要援護者名簿の活用の実践について 質疑応答とフリートーク
問合せ 港北区障害者地域活動ホームしもだ 伊東葉子 TEL562-3600
後援 港北区災害ボランティア連絡会

☆第10回大倉山ドキュメンタリー映画祭☆
3月25日(土)・3月26日(日)
「さとにきたらええやん」「飯舘村の母ちゃんたち 土とともに」「沖縄 うりずんの雨」など全7作品
くわしくは次のサイトをご覧ください。
大倉山ドキュメンタリー映画祭公式ブログ http://o-kurayama.jugem.jp/
大倉山ドキュメンタリー映画祭Facebook https://www.facebook.com/okurayamadocumentaryfilmfestival/
協賛 ヤジマデンタルクリニック (有)なんでも舎ケアサービス こうほく・人と生きもの・支えあう会 薩田商店 大倉山レモンロード商店会 テラコーヒー 企業組合エコ・アド
協力 セサミ香房 社会福祉法人かれん 野いちご NPO法人街カフェ大倉山ミエル

☆成年後見カフェ☆
毎月最終月曜日13:30〜15:00 「おからさん」で開催
認知症の高齢者や知的障がい者に必要とされる成年後見制度について、専門職、市民後見人が個別にご相談にお応えします。
協力 認定NPO法人よこはま成年後見つばさ NPO法人かわさき障がい者権利擁護センター
くわしくは「おからさん」を運営するNPO法人フラットハートのホームページをご覧ください。
https://www.flatheart.or.jp/
イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

本を紹介しあう知的ゲーム「ビブリオバトル」を港北図書館で:2017/2/5

らくらく市で古本市を開いている「港北図書館友の会」主催のイベントをご紹介します。
「ビブリオバトル」とは、一人ずつ5分(または3分)間、他の人に薦めたい本を紹介し、メンバーや観覧者が一番読みたいと思った本に投票して「チャンプ本」を決めるという、知的ゲームです。新しい読書の楽しみ方として広まっています。

☆体験型ビブリオバトルinきくな☆

あなたのイチオシの本を紹介してください!

〈おおまかなルール〉参加者は抽選で4人組 になって座り、その中で順番を決めてそれぞれのグループで同時に
1番目~4番目の人まで全員が持ってきた本の紹介をし、他の人からの質問を受けます。
4人の発表が終わったら4冊のうちどの本を読んでみたいと思ったかを投票します。
最多票を集めた本がチャンプ本となり会場全体に発表されます。
(一グループの人数は増えるかも)

お正月休みに読んだ本で「面白くて誰かにその本のことを話してみたくてたまらない(⋈◍>◡<◍)。✧♡」
なんてことはありませんか?
そんな人はぜひ紹介者に!また「ビブリオバトルって何だあ??」と見学だけの参加でもかまいません。
ビブリオバトルは言葉ではなかなか理解がむずかしいのでぜひ現場でご覧いただきたいのです。
本選びに悩んでいる方なら特におすすめです!

日時 2月5日(日)午後3時〜4時30分
会場 港北図書館2階会議室A
参加費無料

〈本の紹介者(バトラー)募集〉
対象 小学生以上 (紹介したい本をご持参ください)
申込 図書館カウンター
または電話(045-421-1211)にて受付

◇観覧(見学)される方は申し込み不要、
当日午後3時15分までに会場にお入りください。

問合せ 図書館友の会事務局(八木クリニック内) 電話045-423-2223

主催 港北図書館友の会
協力 港北図書館
イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

障がい児者が地域で暮らす意味を考える集い(2017/1/13)

2016年も間もなく終わりますが、今年は障がい者入所施設で非常に陰惨な事件が起き、あらためて「ともに生きる」ことについて考えさせられる年になりました。
らくらく市実行委員会でも、この事件について考える会を開こうという提案がありましたが、事務局担当の私の力不足もあって実現できておりません。しかしらくらく市関係者が多く呼びかけ人に名を連ねる会が、年明けて1月13日に開かれることになりました。
福祉や教育の分野で働く方や関わりのある方が対象のようですが、関心のある人は誰でも参加できるようです。私も参加するつもりです。
以下ご案内です。

「港福一夜城」VOL.2 「障がい児者が地域で暮らす意味を考える」の巻
2017年1月13日(金)18:00〜20:00 港北公会堂2F 1号会議室
参加費:300円

港福城プロジェクトは、港北区の福祉、保育、教育などの分野に、関わる、関わったことがある、これから関わるかもしれない、団体・個人が自由意志で、所属の枠も超えて、自由な意見交換・学びあいを目指すプロジェクトです。
多職種のつながりから生まれる知恵や経験が明日の実践に役に立てるように考えています。また、多様なジャンルで実践を積み重ねてきた先輩世代のお話を次代を担う若き実践者たちへ伝える場になりたいと願っています。

第2回の港福城プロジェクトでは、相模原市で2016年夏におきた痛ましい出来事を受けて、多様な立場だからこそ、今本音で、【地域で障がい者が暮らすということ】について話し合いたいと思います

港福城プロジェクトでは、ゲストスピーカーは「今夜のご当主」
それぞれの働いてきたくに、一国一城の主として戦ってこられた方々のお話しを伺いたいと思います。

◇今夜のご当主(ゲストスピーカー)
鈴木 明子さん(野のすみれクリニック院長)×山下 容子さん(放課後等デイサービスわくわくさん 綱島東の扉 代表者)

申込み先:http://kokucheese.com/event/index/431920/
問合せ先:(@は★に置き換えています)
畑中(y-hatanaka★bi-no.org)
田之畑(tanohata★kohoku-drop.com)
嶋(h.shima★ryokuhokai.or.jp)


イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ