らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年01月

イマジン・チャリティコンサート:3月3日

僕が夢見ているだけだと君は思うかもしれない
だけど こう思うのは僕ひとりだけじゃない
いつの日か君も一緒になってくれるかな
そしたらこの地球もひとつになって生きていける

「自由学舎」創立30周年記念
イマジン・チャリティコンサート

◎出演:下田秀明と仲間たち

◎日時 3月3日(土)
午後の部 14:30開場 15:00開演
夕方の部 17:00開場 17:30開演

◎会場 大倉山記念館ホール

◎料金 大人2000円(通し券3000円) 中学生以下1000円

*別室にて自由学舎思い出の写真展、協賛団体紹介コーナーなど 喫茶室あり

主催:自由学舎 協力:チェックメイツ・タオ
協賛:NPO法人まいんどくらぶ/NPO法人Futures Running Club/Happy Mather Music 

わくわく子育てサポーター実践報告フォーラム:2月25日

学生ボランティアによる子育て支援事業「わくわく子育てサポーター」(平成18年度の横浜市と「びーのびーの」の協働事業)の活動報告と、新しい子育て支援について考えるフォーラム。

「育てられる者から育てる者へ」

◎日時 2月25日(日)13:30~17:00 開場13:00
◎会場 港北区地域子育て支援拠点 どろっぷ
◎主催 港北区役所 NPO法人びーのびーの
◎参加費 無料

第1部 13:30~14:30 学生と家庭とのつながり~グループワークを通して~
活動を通して、学生と子育て家庭のつながりができました。その様子を子育て支援拠点の現場を通してご覧ください。活動の雰囲気を直接感じ取って頂けることと思います。

第2部 14:45~16:00 事業報告~育てられる者から育てる者へ~
事業報告と質疑応答

懇談会 16:00~17:00 同会場にて(参加費500円程度)

*保育必要な方はご相談ください(第2部のみになります)

◎申込み・問合せ NPO法人びーのびーの
電話 045-540-7422 FAX 045-540-7421

「びーのびーの」は〈らくらく市〉参加団体です。参加団体紹介はこちらです。

まいんどくらぶ作品展:2月19日~24日

NPO法人精神保健を考える会まいんどくらぶに集う仲間たちの個性豊かな作品のいろいろ。

・手作りスイーツ
・季節のジャム
・木工品
・布小物
・絵画
・ステンドグラス

無料喫茶コーナーもあります。

◎日時 2月19日(月)~24日(土) 10:30~18:00
(初日は13:00より 最終日は17:00まで)
◎会場 ギャラリーかれん
◎問合せ まいんどくらぶ事務局
電話・FAX 045-533-1375

まいんどくらぶは〈らくらく市〉参加団体です。
参加団体紹介はこちらをご参照ください。

笑う門には・・・節分寄席:2月4日

鬼は~外! 福は~内!!

笑う門には福来たる

落語を聞いて、思いっきり笑って 身体も心も健康になりましょう。

大倉山「アートかれん(ギャラリーかれん)」が寄席になります!

出演:横浜市職員落語愛好会

演者&演目
*よしおチャン 奇術は喜術・・・巧みな話術とみごとなマジックで楽しませます。
*浜遊亭美波 たらちね・・・消費者啓発落語で全国行脚中の売れっ子です。
*空巣家小どろ 健康落語!・・・異色の行政医師で落語歴37年。健康落語で活躍中。

木戸銭:無料(カンパ大歓迎!)

◎日時:2月4日(日) 13:30開演 15:00終演予定

◎会場:アートかれん 場所はこちら

◎主催:社会福祉法人かれん

◎連絡先:オーガニックスペースかれん とみおか
電話&FAX 547-2190

あったかハート大集合☆区作連展:1月29日~2月2日

港北区内の知的・身体・精神の障がいをもった方々の地域作業所でつくった製品を一挙大公開する、年に一度のイベントです。

「区作連」とは、港北区地域作業所連絡協議会のことです。

木の雑貨 ジャム 和紙小物 手織り クッキー 手織り ケーキ
その他いろいろ あったかグッズ

★1月29日(月)~2月2日(金)
10:30~18:00(初日は13:00から 最終日は15:00まで)

★会場:ギャラリーかれん 電話045-543-3577
ギャラリーかれんの場所はこちらです。

「らくらくこうほく」トップページを更新

このブログの「親」にあたる、らくらく市公式ホームページ「らくらくこうほく」を本日(1月20日)更新しました。
昨年11月以来更新しておらず、年も改まりましたので(少し遅れましたが)。

関連リンクに《菊名「川」物語》を追加しました。
ほか、あまり変わっておりませんが、これからも少しずつ、ゆっくりと更新を続けます。
「らくらく市」のことを紹介くださる際は、「らくらくこうほく」をご覧いただくよう、紹介していただければ幸いです。

港北駅伝にFRCが参加

1月14日日曜日に樽町鶴見川河川敷で行われた「第22回港北駅伝大会」一般男子の部に、らくらく市参加団体のNPO法人Futures Running Club(FRC)が参加しました。

子どもたち、若者たちに走ることや歩くことを通じて元気になってもらおうという趣旨のFRCは、月2回の練習会を重ね、市民マラソン大会に出場するメンバーが増えています。この駅伝大会にも一昨年から参加し、地域のランニングクラブとしての存在感を示そうとしています。

FRCチームは17歳から50歳までの世代を超えた6人。それぞれ日頃の練習の成果を存分に発揮して、満足のゆく成績を残すことができたようです。

港北駅伝開会式

港北駅伝競技風景



大会は9時スタートの前半に一般の部と高校の部、11時スタートの後半に町内会の部、中学校の部が行われました。合計153チーム、応援を含め1000人余りの人々が集まり、各連合町内会のテントでは炊き出しも行われ、樽町河川敷公園はにぎわっていました。

今年もよろしくお願い申し上げます

らくらく市2006集合写真


あけましておめでとうございます。

らくらく市が始まって21年目です。
「21」といえば21世紀。新世紀になって6年経ちましたが、「昭和」世代には21世紀は「明るい未来」の印象があります。

そして、20年といえば成人ですね。
らくらく市も「大人」になったかな?

明るい未来へ、さらに成熟を!
参加団体の皆様、そして地域の皆様、どうか本年もよろしくお願い申し上げます。

2007年1月1日 らくらくネットワークプロジェクト(らくらくこうほく管理人)
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ