らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年01月
ARCHIVE ≫ 2008年01月
      
≪ 前月 |  2008年01月  | 翌月 ≫

第14回楠の木学園発表会/2月16日

らくらく市参加団体の「楠の木学園」毎年恒例の発表会のご案内です。

2月16日(土)
開場 12時  開演 13時
会場 横浜ラポール 1階シアター

だしもの:
 音楽、和太鼓、朝鮮太鼓、大道芸
 演劇「はる・なつ・あき・ふゆ・森の詩」(脚本・演出 座馬智子)
ほかに、美術、手芸作品の展示もしています。

入場無料

連絡先 NPO法人 フリースクール 楠の木学園
電話 045-473-7880 *ホームページ

ギャラリーかれん:「港北区作業所連絡会展」など

らくらく市参加団体の「アートかれん」が運営する「ギャラリーかれん」の展覧会のお知らせです。

◆「第7回港北区作業所連絡会展 あったかハート大集合」
1月28日(月)~2月2日(土)
港北区内の地域作業所、授産施設の製品、作品がギャラリーかれんに大集合します!

◆gifted 誰かが誰かを思うこと 姫崎由美写真展
2月11日(月・祝)~16日(土)
「障がい」のある人たちを生き生きと写しています。

◆尾身伝吉木版画の世界 雪国の四季 故郷のかがやき展
2月18日(月)~23日(土)
十日町、中越地方の風景を描いた版画を展示します。収益金の一部を義援金として中越沖地震被災者の方々にお届けします。

そのほか、今年12月までの展覧会スケジュールはこちらをご覧ください。

第13回心理福祉セミナー

NPO法人いろえんぴつ心理福祉コミュニティズが主催する「心理福祉セミナー」のご案内です。

●第13回心理福祉セミナー:1月19日、26日
Aコース:高次脳機能障害といわれたら...
 開催日 2008年1月19日(土)
 会場 港北区社会福祉協議会
 時間 午後1時~4時15分(開場12時45分)
 資料代 1500円
 内容
 1 高次脳機能障害概論 講師:坂本久恵(神奈川リハビリテーション病院・臨床福祉士)
 2 脳のリハビリ実習 講師:吉岡文(横浜市脳血管医療センター・臨床心理士)

Bコース:発達障害と非行2008 ~学童期から思春期・青年期を中心に~
 開催日 2008年1月26日(土)
 会場 神奈川区社会福祉協議会
 時間 午後1時~4時15分(開場12時45分)
 資料代 1500円
 内容
 1 軽度発達障害概論 講師:田口みのり(東京少年鑑別所・法務技官)
 2 発達障害と非行 講師:小坂育人(神奈川医療少年院・法務教官)

お問い合わせ・申込み
 氏名・住所・連絡先所属・希望コースを明記し、下記へメールまたはFAXで
 (記入された個人情報は当事業以外には使用いたしません)

 NPO法人いろえんぴつ心理福祉コミュニティズ事務局
 〒222-0011 横浜市港北区菊名7-3-27
 TEL/FAX 045-434-5703
 E-MAIL irocom★wf.netyou.jp *送信の際★は@に直してください。(迷惑メール防止のための表記です)

 資料代入金先 郵便振替口座:00280-0-59216 加入者名:NPO法人いろえんぴつ心理福祉コミュニティズ

*団体(3名以上)及び法人賛助会員の方は資料代を1000円に割引いたします。
*セミナーに参加された方には「受講証明書」を発行いたします。

管理人の「初夢」?

管理人の新春は都内の実家で迎え、3日には港北に戻ってきました。
今年の港北は、日吉と中山を結ぶ地下鉄が新たに開通したり、新横浜駅の駅ビルがオープンしたりと、街の姿がまた変わってきます。
変化の激しいこの街で、ともにらくらく生きて行くための知恵を出し合って、さまざまな「バリア」をなくしてゆきたいものと思います。

さて私には、数年来あたためている「夢」があります。

ひとつは「まめどまめ計画」!
大豆戸町で大豆をつくろう! 大豆自給率を耳かきほどでも高めよう!
というお話で、これは昨年の今ごろ勃発した「あるある大事典」に端を発する「納豆パニック」から構想したものです。
とりあえずマンションのベランダで大豆をつくり、手前みそならぬ手前納豆をつくるのが「夢」でした、が、昨年は私の転勤などでばたばたし、言うばかりで何も着手できませんでした。
今年こそは、と思っています。
ご協力いただける方は、ぜひお肥を、いやお声をおかけください!

もうひとつは、私自身の今後の生活のあり方に関するもので、私的なことですので、詳しくは述べませんが、切実な問題です...(「夢」ではないかこれは)

さてもっと大きな「夢」もあります。
リアルな「らくらく情報ひろば」を開きたい!
「市民活動支援センター」「サポートセンター」のようなものを、行政に頼らずに(支援は受けるにしても)市民の手で開きたい、というものです。
街の中の便利なところに、ある程度のスペースをもった場所を確保し、会議や作業を行うことのできるスペースや、さまざまな資料を保管できる書庫をつくりたい。非営利市民活動をする人たちの共有のスペースであり、交流の場であり、情報収集と発信の場でもある。「らくらく市」の事務局もここに常駐する・・・
これは現状ではとても困難ことで(港北区の「市民活動支援センター」もできそうにありません)、まさに「夢のまた夢」なのですが、賛同が得られれば実現に向けて考えてゆきたいと思っています。
もちろん、区内に「支援センター」ができれば、その運営に参加するなど道はありますが、その見込みのない現状では「夢」はもっと大きく考えたいのです。

「初夢」と言うにはあまり「夢」らしいお話でなくて、スミマセンでした!

今年もどうぞよろしくお願いします

すっかり遅くなってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。

今年の「らくらく市」は、皆の知恵でますます充実したものにしたいものです。

2008年は「成熟」をめざしましょう!

旧年に増して宜しくお願い申し上げます。


2008年1月
らくらくネットワーク・プロジェクト らくらく情報ひろば管理人
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ