らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年07月
ARCHIVE ≫ 2008年07月
      
≪ 前月 |  2008年07月  | 翌月 ≫

8月の〈ピリオド〉企画「映画祭」と「打ち水」

らくらく市の映像記録を行っている「ワークショップ. ピリオド」。
3年前から、港北区の「ふるさとサポート事業」の補助を受け、菊名・大豆戸をかつて流れていた用水路をめぐる映像制作を行っています。
その一環として、大豆戸町内会などの協力を得て始めたのが「打ち水大作戦」です。
7月22日の「大暑」から8月23日の「処暑」までの間に、全国各地で行われる催し。都市のヒートアイランド現象や地球温暖化を、江戸の庶民の知恵「打ち水」で鎮めよう、という趣旨です。
横浜でも伊勢佐木町などで行われますが、港北では大豆戸町の用水路跡で、昔の水路を一瞬再現させるように打ち水をします。使用する水は、地元の井戸水や、各家庭の風呂の残り水など。水道水は使いません。

今年の「大豆戸・菊名打ち水大作戦」は、8月20日(水曜日)正午から。
11時40分に菊名ハイツ前の「桜田公園」に集合です。
終了後はスイカを食べて懇親会。
ご近所の方は、ぜひご参加ください。

もうひとつ、ピリオドの夏の企画。
2008夏・しんよこ映画祭
太尾堤緑道にあるサックスをもったおじさんのブロンズ像にヒントを得て、太尾小学校4年生が書いたストーリーをもとに、林海象監督が佐野史郎主演でつくった短編『おじさん公園のひみつ』や、東北の村で乳児・老人医療の無料化に取り組んだ村長を描いた、ふたりの若者による大作ドキュメンタリー『いのちの作法』など、なかなか見られない魅力的な作品をラインアップ。その他、高校生の作品などを「持ち寄り」公開!
こちらは8月2日(土曜日)午前10時オープン、
会場は新横浜「スペース・オルタ」(生活クラブ・オルタナティブ生活館地下)です。

二つの催しのチラシはこちらでご覧になれます。
表面PDF
http://kikunagawa.net/2008/eigasai/uchimizu-a1.pdf
裏面PDF
http://kikunagawa.net/2008/eigasai/uchimizu-b1.pdf

港北区のキャラクター、人気投票と愛称募集

港北区が区制70周年を記念して、区のキャラクターを決めることになったそうです。
区内の小学生が描いた原画をもとに、3つの案が出ています。
この3つから、区民の投票で港北区のキャラクターが決められます。
キャラクターの愛称も募集しています。
応募要領は市広報こうほく版に掲載されていますが、区のホームページには応募フォームがあり、直接パソコンから応募することもできます。
>>港北区ホームページ みんなで決めよう「港北区のキャラクター」
「投票してくれた人の中から抽選でステキな賞品をプレゼントします」とのことです♪
応募してみませんか?

「らくらく市」のキャラクター(アイキャッチャー)は、らくらく市15年目を記念して募集し、実行委員会で決められたものですが、応募作品を少し手直ししています(他で使われているデザインに似た部分があったため)。
らくらく市アイキャッチャー

その後、PRリーフレット等で、顔の部分を生かしてアレンジして使っています。
こちらはとくに名前がありませんが、キャラクターデザインをし直して名前も募集しましょうか?

らくらく市2008は10月26日開催です

今年の「らくらく市」は、菊名地区センターの「菊名文化祭」の日程に合わせ、
10月26日(日)開催の予定です。
なお26日が雨天の場合は、翌週11月2日(日)に延期します。

しばらく10月第3日曜日の開催でしたが、今年は第4日曜日になりますのでお間違いなく!

●7月14日(月)午後1時半より、菊名地区センターで実行委員会を行います。
参加団体の担当の方はお集まりください。
9月に発行するPRリーフレット用のアンケート用紙をお配りします。
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ