FC2ブログ

らくらく市@横浜・港北

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
 

第16回心理福祉セミナー:2/7, 2/14

NPO法人 いろえんぴつ心理福祉コミュニティズ主催の「心理福祉セミナー」が開催されます。Aコース【きっかけづくりのコミュニケーション ことばの発達の遅れと社会性の獲得】・言語発達とは何か? 言語発達の遅れとは?・係わり合いの中で言語コミュニケーション力が発達するプロセス講師:田中多賀子氏(小松短期大学専任教員 言語聴覚士 社会福祉士)日時:2月7日(土) 午後1時30分~3時30分(開場 1時)会場:...
* Category : イベント情報
Comment-open▼ * Comment : (0) *

公開講座「高齢者の心の健康・老後の生き方」:2/4

まいんどくらぶの公開講座が行われます。【高齢者の心の健康:老後の生き方】 人間は高齢になると、多かれ少なかれ、遅かれ早かれ老化が必ず起こります。しかし、年をとっても若くいたい。健康な体でいたい。人生を楽しみたいという思いは誰にもあると思います。そうした望みをかなえるには、どのような老後の生き方、心がまえが必要なのかを一緒に学びましょう。日時:2月4日(水) 午後2時~3時30分場所:綱島地区センタ...
* Category : イベント情報
Comment-open▼ * Comment : (0) *

高齢化社会での「地域のおつきあい」

1月17日に大豆戸地域ケアプラザで〈「高齢者支援のためのアンケート調査」集計結果報告会〉が60人が参加して行われました。当ひろば管理人は仕事のため参加できませんでしたが、前の記事「新しい年を迎えて」に入江さんがコメントしてくださり、おおよその内容がわかりました。また、神奈川新聞にも取材記事が掲載されました。参照:「近所に親しい人45%/横浜で高齢者支援のアンケート調査報告会」調査結果について特徴的...
* Category : 管理人の記
Comment-open▼ * Comment : (3) *

「高齢者支援のためのアンケート調査」報告会 * by 篠崎元彦
 らくらく情報広場でご紹介いただいた「高齢者支援のためのアンケート調査」集計結果報告会を、さる1月17日(土)に開催いたしました。
 13時30分開始にもかかわらず、会場となった大豆戸地域ケアプラザには、1時間も前にお見えになった方がいらっしゃいました。 こういった硬めの催事ですので、ご出席される方の関心と人数が心配だったのですが、開始20分前にはすでに満席の状態で、慌てて席を追加したほどでした。
 「支えあい~」からの報告、区役所と区社協からのコメント、および成富先生の講演の内容、それに対する出席された方の感想などにつきましては、らくらく情報の記事やコメント欄に、十分すぎるほど紹介されていますので、こちらのほうを是非ご覧下さい。
 尚、この報告会(講演も含めて)につきましては、18日付の神奈川新聞、22日付のタウンニュース、近々発行のの朝日新聞に当日の様子なども併せて記事が掲載されますので、目を通していただければ幸いです。
 この報告会開催にあたり、アンケートにご協力いただいた皆様、回答の集計・分析や報告書の作成などにご尽力いただいた方々に深く感謝申し上げます。時機を見まして、報告会のまとめをしたいと考えております。

* by 管理人
入江様、ご指摘のとおり、訂正いたしました。

訂正 * by 入江
おもしろいコメントで、書き込みをしたいのですが、遅筆で、今は時間がありません。ひとつだけ訂正。

「港北区では訪問介護利用者が5倍以上に急増しており、逆に、ボランティア登録(個人団体とも)は減少している」
を、「区社協事務局長の報告」とされていますが、成富講演の中で、だされたことです。
もう少し時間があったら、下嶋事務局長のこの点でのコメントもおききできたと思います。

いずれにしても、アンケート結果、成富講演ともに論議の貴重な素材です。
ではまた。

ギャラリーかれんで「まいんど展」:1/26~31

「NPO法人精神保健を考える会まいんどくらぶ」に集う仲間たちの個性豊かな作品のいろいろ。まいんどくらぶで働く職員たち、ボランティア、メンバーたちが作る、ユニークな作品の数々です。●手作りスイーツ●手作りジャム●木工品●布小物●絵画●書などなどHIKARI・セサミ香房・四季菜館の自主製品も販売します。日時:2009年1月26日(月)~31日(土)    10:30~18:00     初日13:00より 最終日16:00まで場所:ギャラリーか...
* Category : イベント情報
Comment-open▼ * Comment : (0) *

新しい年を迎えて

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。今年も「らくらく市」とその参加団体をよろしくお願い申し上げます。当ブログは、参加団体の動きや、地域で行われるイベントの情報を中心に、この地域(おもに横浜市港北区内)で「ともに生きる」ための情報、話題をできるだけ積極的にご紹介してゆきたいと考えております。皆様からの情報や話題の提供を、これからもよろしくお願いします。ということで、直近のイベント情報を再...
* Category : 管理人の記
Comment-open▼ * Comment : (2) *

高齢者支援のためのアンケート調査報告会 * by 入江
17日、菊名地区支えあい連絡協議会の、高齢者支援のためのアンケート調査報告会があり、出席しました。60人の参加で盛況でした。

連絡協議会顧問の金子安夫さん(菊名地区連町会長)のごあいさつのあと、連協篠崎元彦会長(大豆戸町内会長)より、調査活動の概要と、集計?分析報告(404人の回収)がなされました。 区の黒田保健師さん、区社協下島事務局長からのコメントがありました。

第二部に成富正信さん(早稲田大学社会科学部教授)の講演「わがまちで安心して暮らし続けるにはー超高齢化社会への準備ー」 がありました。

アンケートは、下島区社協事務局長が述べられていましたが、政策・課題へむけての具体的な根拠を提出する貴重なもので、
講演は、東京の戸山団地調査との比較、港北区の平成7・8年と最近との歴史的比較がされて、すごく面白かったです。

例えば、区では、12年間で、訪問介護利用者が484人か2632人に5倍以上に急増しており、逆に、ボランティア登録(個人団体とも)は減少している。

「高齢男性につきあい力アップが大事!」という講演の結語に触発されて、私は、「つきあい力をつよめるきっかけについてもうひとこと」という質問をしましたが、貴重な時間を食ってしまったかもしれません。

来賓の島村県議、大山市議のコメントをいただき、散会になりました。

* by 入江
晴天の、とてもおだやかな年明けですね。
でも、社会的には、激動を予感させる空気を感じる昨今でもあります。
ことしもよろしくお願いします。