らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
      
≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

第16回心理福祉セミナー:2/7, 2/14

NPO法人 いろえんぴつ心理福祉コミュニティズ主催の「心理福祉セミナー」が開催されます。

Aコース【きっかけづくりのコミュニケーション ことばの発達の遅れと社会性の獲得】
・言語発達とは何か? 言語発達の遅れとは?
・係わり合いの中で言語コミュニケーション力が発達するプロセス

講師:田中多賀子氏(小松短期大学専任教員 言語聴覚士 社会福祉士)

日時:2月7日(土) 午後1時30分~3時30分(開場 1時)
会場:神奈川区社会福祉協議会 多目的研修室 地図
資料代:1000円

Bコース【きっかけづくりのコミュニケーション 高機能自閉症・アスペルガーのお子さんの理解と支援】
自閉症やアスペルガーの人は、脳で情報処理するやり方が違うと言われています。
彼らの不便さを推測し、彼らが情報処理しやすいように支援していくことがコミュニケーションの第一歩だと思います。

講師:幸田栄氏(横浜市東部地域療育センター 通園部 園長)

日時:2月14日(土) 午後1時30分~3時30分(開場 1時)
会場:神奈川区社会福祉協議会 多目的研修室
資料代:1000円


●申込み方法(メール)
次の項目について下記アドレスあて送信してお申し込みください。
・氏名、ふりがな
・住所、郵便番号
・連絡方法(電話/携帯/FAX、E-mail)
・勤務先/就学先
・受講申し込みコース(Aコース or Bコース)
・受講理由

申込先アドレス(★を@に変えてください) irocom★wf.netyou.jp

●資料代は、郵便振込にてご送金ください。
口座番号 00280-0-59216 加入者名 NPO法人いろえんぴつ心理福祉コミュニティズ
イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

公開講座「高齢者の心の健康・老後の生き方」:2/4

まいんどくらぶの公開講座が行われます。

【高齢者の心の健康:老後の生き方】
 人間は高齢になると、多かれ少なかれ、遅かれ早かれ老化が必ず起こります。しかし、年をとっても若くいたい。健康な体でいたい。人生を楽しみたいという思いは誰にもあると思います。そうした望みをかなえるには、どのような老後の生き方、心がまえが必要なのかを一緒に学びましょう。

日時:2月4日(水) 午後2時~3時30分
場所:綱島地区センター2F会議室 地図
参加費:無料(当日参加可)

講師:福島弘毅氏(医療法人福医会理事長)

問合せ:まいんどくらぶ事務局 TEL045-533-1375
(地区センターでは問合せに応じていません)

主催:NPO法人 精神保健を考える会まいんどくらぶ
協力:港北区福祉保健センター
イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

高齢化社会での「地域のおつきあい」

1月17日に大豆戸地域ケアプラザで〈「高齢者支援のためのアンケート調査」集計結果報告会〉が60人が参加して行われました。
当ひろば管理人は仕事のため参加できませんでしたが、前の記事「新しい年を迎えて」に入江さんがコメントしてくださり、おおよその内容がわかりました。
また、神奈川新聞にも取材記事が掲載されました。
参照:「近所に親しい人45%/横浜で高齢者支援のアンケート調査報告会」

調査結果について特徴的なことが入江さんのコメントや神奈川新聞の記事に見えました。
入江さんによれば、港北区では訪問介護利用者が5倍以上に急増しており、逆に、ボランティア登録(個人団体とも)は減少している、とのこと(成富正信さんの講演から)。
また、神奈川新聞によれば、アンケートで「日ごろ近所付き合いはあるか」と質問したところ、約45%の人が「親しい人がいる」と答える一方、約43%が「あいさつ・立ち話程度」と回答した、とのことです。

講演をされた成富正信さん(早稲田大学教授、社会福祉法人かれん理事)は、高齢者の孤立を防ぐために「付き合い力」が大事だ、と指摘、とくに(入江さんのコメントによれば)「高齢男性」に付き合い力アップが必要、と言うことでした。

ベッドタウンの港北区では、区外での仕事をリタイアして区内に住む高齢者がどんどん増えているものと思われます。「地域デビュー」という言葉があるように、定年前は地域との付き合いのなかった男性(に限りませんが)が、24時間地域で生活することになった時に、地域との付き合いをあらたにつくって行くか行かないかが岐路ではないでしょうか。

私事ですが、少し離れたところに住んでいる私の父は、仕事を辞めてから腑抜けのようになり、地域付き合いはほとんどなく、足腰が弱くなった母と買い物に出たり医者に行ったりする以外はTVが友の「引きこもり」状態。
「明日は我が身」と思うと、独身でもあり、地域との付き合いは本当に大事だと痛感します。

報告会のあった1月17日、阪神淡路大震災から14年になりましたが、災害のことも考えると、地域での孤立はできる限り防ぎたいものです。それは高齢者に限りません。在宅の障がい者などのことを考えても。

もちろん、「好き嫌い」もあります。私の父もどちらかと言えば地域付き合いを嫌う傾向があります。しかし最低限の付き合い、いざという時の助け合いの関係はつくっておきたいと思います。
保険や年金よりも先に頼れる地域の安全・安心保障というものを、身近な地域の行政や住民自身が考えて行かなければならない時代ですね。
「支えあい連絡協議会」の意味はそこにあるように思います。

私は区外勤務でしかも休日出勤も多い変則勤務、「らくらく市」のネットワークでかろうじて地域につながっております。今回参加できなかった報告会のような「支えあい」の集まりには、機会をみつけてはできるだけ伺いたいと思います。
管理人の記 | Comments(3) | Trackbacks(-)

ギャラリーかれんで「まいんど展」:1/26~31

まいんど展

「NPO法人精神保健を考える会まいんどくらぶ」に集う仲間たちの個性豊かな作品のいろいろ。

まいんどくらぶで働く職員たち、ボランティア、メンバーたちが作る、ユニークな作品の数々です。

●手作りスイーツ
●手作りジャム
●木工品
●布小物
●絵画
●書などなど

HIKARI・セサミ香房・四季菜館の自主製品も販売します。

日時:2009年1月26日(月)~31日(土)
    10:30~18:00 
    初日13:00より 最終日16:00まで
場所:ギャラリーかれん

問合せ:まいんどくらぶ事務局 TEL045-533-1375
イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

新しい年を迎えて

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。

今年も「らくらく市」とその参加団体をよろしくお願い申し上げます。

当ブログは、参加団体の動きや、地域で行われるイベントの情報を中心に、
この地域(おもに横浜市港北区内)で「ともに生きる」ための情報、話題を
できるだけ積極的にご紹介してゆきたいと考えております。

皆様からの情報や話題の提供を、これからもよろしくお願いします。

ということで、直近のイベント情報を再掲します。
くわしい情報はリンク先の記事をご参照ください。

☆「高齢者支援のためのアンケート調査」集計結果報告会
 1月17日(土)午後1時30分~3時30分
 大豆戸地域ケアプラザ 2階 多目的ホール
 ●くわしい情報

☆第8回区作連展「あったかはーと大集合」
 1月19日(月)~23日(金)午前10:30~午後6:00
 初日は午後1時から 最終日は午後4時まで
 ギャラリーかれん
 ●くわしい情報
管理人の記 | Comments(2) | Trackbacks(-)
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ