らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      
≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

らくらく市2011でも被災地支援を

4月11日に行われた「らくらく市実行委員会」。
管理人は出席できなかったため、事務局長より報告をいただいていましたが、
こちらにアップするのがすっかり遅れてしまいました。
以下、報告です。

・25周年プロジェクト(記念誌製作・発行)了承。
 協賛を、らくらく市2011とは別に早期にいただけるよう努力する。

・東日本大震災発生時の状況について、情報交換。
 らくらく市でも、被災地物産販売や、現地ボランティア体験報告コーナーを設けるなど、検討することになりました。

・次回実行委員会は、7月11日13:00-15:00 菊名地区センターで。


このブログで「いまできること」情報を伝えておりますが、
らくらく市実行委員会は、個々の参加団体の活動を統制するような立場にはありません。
10月の「らくらく市2011」の場で、被災者支援、復興支援のアクションを参加団体の恊働で行うのがふさわしいと思っています。

ぜひ、具体的なご提案、ご協力をお願いいたします。

放射能汚染に向きあうための映像講座:5/13~5/15

原発災害による放射能汚染が、いまこの現実の問題として私たちにふりかかってきています。
安全なのか、どのように危険なのか、どう向き合えばよいのか・・・
マスコミを通じての東電や国、専門家と呼ばれる人たちの説明はわからないことだらけ・・・

新横浜のイベントホール「スペース・オルタ」で、市民が放射能汚染に向きあうための映像講座が、無料で開催されます。

「脱原発」の姿勢で放射線や原子力安全を研究している専門家、JCO臨界事故などの裁判にも係わった被曝・原子力施設労働者の労災に詳しい医師へのインタビューをまとめた映像を上映するものです。「森の映画社」藤本幸久監督の製作です。
映像は4本あります。

・小出裕章氏(京大原子炉実験所)へのインタビュー
A 「福島原発で何が起っているのか(1)」2011.3.25インタビュー 56分
B 「福島原発で何が起っているのか(2)」2011.3.25インタビュー 60分

・村田三郎氏(阪南中央病院副院長)へのインタビュー
C 「被曝とは:体内被曝と体外被曝」2011.4.15インタビュー 49分
D 「被曝とは:子どもの被曝・労働者の被曝」2011.4.15インタビュー 54分

上映日程
5月13日(金)
 昼/A13:00~ B14:00~ C15:00~ D16:00~
 夜/A18:00~ C19:00~
5月14日(土)
 昼/A13:00~ B14:00~ C15:00~ D16:00~
 夜/B18:00~ D19:00~
5月15日(日)
 昼/A13:00~ B14:00~ C15:00~ D16:00~
 夜/A17:00~ C18:00~

各映像のDVDは1枚1000円で販売されます。

お問い合わせは
スペース・オルタ 担当/佐藤 TEL&FAX 045-472-6349
イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ