らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月

本日はありがとうございました

今朝ぎりぎりまで雨の心配がありましたが、
早朝の電話連絡での、M実行委員長の「やるでしょ!?」の一言で開催決定!!
昼まで時々雨の予報は見事に外れ、なかなかの好天となりました。
Mさんは「晴れ女」かもしれません♪

「らくらく市」が雨天で延期になったのは、管理人の記憶では一度もありません。
朝、雨降りで、開会を1時間繰り下げたこともありましたが。

今日は地元の小学校の運動会が雨天延期のため本日開催となり、
「らくらく市」の開催時間とかぶってしまいました。
そのためか出足がいつもより低調でした。

特別企画の「震災復興支援セール」も、完売とは行きませんでしたが、
87,700円の売上となりました。
売上はすべて、「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトを通じて、
東日本大震災被災地に所在する各障がい者福祉事業所に送ります。

参加団体の皆様、お疲れさまでした。
ご来場の皆様、ありがとうございました。
また来年も、よろしくお願いします!!

復興支援セール商品ご紹介! 気になるお値段も!!

ミンナDEカオウヤ+らくらく市ロゴ


いよいよ「らくらく市2011」が近づいてまいりました!
雨が心配・・・
急募!!晴れ女&晴れ男!!

こちらの販売ボランティアさんも急募したい!!・・・↓

【らくらく市特別企画!! 震災復興支援セール!!】

らくらく市実行委員会の「本部企画」として、
東日本大震災被災地の障がい者福祉施設の自主製品販売を通じて、障がいのある人たちの仕事をつくり、復興&福幸を支援するプロジェクト「ミンナDEカオウヤ」に参加して「震災復興支援セール」を行います。

ミンナDEカオウヤは、全日本手をつなぐ育成会の機関誌『手をつなぐ』をはじめ、マスメディアでも紹介されている、民間のプロジェクトです。
くわしくはこちらをご覧下さい→http://www.insweb.jp/report/minnaDE

私たちは、利益なしで、宮城県、岩手県、福島県に所在する7か所の施設の自主製品を販売します。

ではここで、商品のご紹介!!

★希望の缶詰&高砂長寿味噌セット 1200円
 今回の目玉商品です! 津波の被害を受けた石巻の水産会社のがれきの下から掘り出された各種缶詰は、救援物資の少ない時期に、被災者の命をつなぐ貴重な食料になりました。その缶詰を石巻に近い宮城県登米市の「はらから福祉会」が、その名もおめでたい地元の「高砂長寿味噌」とセットにして販売。40セットをご用意しました。

★おからかりんとう(さつまいも、えごま、えび、かぼちゃ、ごぼうの5種類) 各100円
 こちらも「はらから福祉会」の製品です。

★牛タンカレー(レトルト) 700円
 仙台名物牛タンを使ったレトルトカレー。仙台市太白区の「わらしべ舎西多賀工房」の製品です。

★あらびきさんま 500円 サイコロさんま 400円
 各種コンクールで受賞している逸品! 漁業被害の大きかった岩手県陸前高田市の「あすなろホーム」の製品です。

★ゆずまるクッキー 300円
 ゆずの味がきいたおいしいクッキー! これも陸前高田の「あすなろホーム」の製品です。

★自家焙煎コーヒーはまなすブレンド 450円
 岩手県宮古市の「みやこワークステーション」オリジナルブレンドです!

★七夕ストラップ 水色 600円 スワロフスキー 700円
 仙台の七夕の飾りをストラップに。仙台市泉区の「パルいずみ」の製品です。

★ふっこう(福幸)だるま 600円
 まゆだまでつくった小さなだるま。「開運」の赤、「家内安全」の緑、「金運」の黄色の3個セット! 仙台市若林区の「まどか荒浜」の製品。「まどか荒浜」は津波で全壊し、現在は別の場所を借りて作業しています。

★リンゴキーホルダー 700円 ネコキーホルダー 800円
 革製のかわいいキーホルダーです。福島市の「ワークセンター歩」の製品です。


完売が目標!!
ミンナで買ってください!!

らくらく市2011は10月23日!!

らくらく市2011ポスター

らくらく市まであと2週間を切りました!!
ただいま、参加団体紹介リーフレットは7日に印刷を行いました。
地元町内会で回覧し、またらくらく市当日、ご来場の皆様にお配りします。

当ひろばにも、参加団体紹介を掲載しました。
参加団体紹介     

ポスターにある《復興支援セール》は、会場入口付近で開催します。
東北地方にある障がい者福祉事業所の製品(食品やアクセサリー類)を販売。
どんなものを販売するか、日が近くなりましたら、当ひろばでご紹介します。

《★25周年★らくらく市2011》

〈概要〉
日時:10月23日(日)午前10時より午後2時まで
 雨天の場合は10月30日(日)に延期します。
 開催の有無は当日午前7時頃までに当ひろば(ブログ)に掲載します。
会場:横浜市港北区 菊名地区センター・港北図書館前広場
 (東急東横線・JR横浜線 菊名駅東口から徒歩5分)
内容:港北区周辺で、障がい者・高齢者・若者支援、子育て支援、まちづくり、海外協力などをテーマに活動する29団体が、自主製品・リサイクル品の販売や活動発表を行います。
本部企画として、東日本大震災被災地の障がい者福祉事業所の製品を販売する「復興(福幸)支援セール」を開催します。

★25周年★らくらく市2011参加団体紹介 5/5

24*四季菜館(NPO法人まいんどくらぶ)
【綱島の自然の恵みそのままに】
・焼菓子、びん詰め、うめ干し、しそジュース、たわし類ほか
・綱島のバス通りに面した、赤いイスが目印の小さなお店です。地場の野菜や果物を使った無添加ジャムやケーキを製造・販売しています。ぜひ一度おたちより下さい。
・港北区綱島西3-20-22 グランパール綱島壱番館1F 電話/FAX542-0450
E-Mail jam★ynet.jp

25*セサミ香房(NPO法人まいんどくらぶ)
【自然でいきたいね】
・焼菓子(新作クッキー・ケーキ類)、飲み物(コーヒーなど)、手作り布小物など
・おいしくて安全な原材料を選び、からだにもこころにもやさしいお菓子をつくっています。
・港北区大曽根1-17-17 メコルト大倉山 電話/FAX531-4892
E-Mail sesame★themis.ocn.ne.jp

26*HIKARI(NPO法人まいんどくらぶ)
【世界に二つとない木工製品HIKARI】
・木工品
・大倉山と新羽のちょうど中間、太尾堤でオーダー家具を作っている障害者施設です。 採算や効率だけを追うのではなく、木の性質を活かした家具作りをしています。また、端材を使って木の雑貨なども作っています。
・港北区大倉山7-1-3 大倉山桜映ハイム1F 電話/FAX 531-4997
E-Mail hikari★tba.t-com.ne.jp
http://www.hikari-craft.com

27*リンデン -カフェ杜-(NPO法人まいんどくらぶ)
【ゆったり・ホットなスペースで】
・ランチボックス、手作り品の販売
・今年1月に開所した、地域活動支援センター「リンデン -カフェ杜-」です。
まいんどくらぶで10年間運営してきたカフェ杜をリンデンが引き継いで運営しています。
体にやさしいメニューを心がけ、みんなで作っています。
・港北区日吉本町2-48-10 電話/FAX534-6569
E-Mail linden★ynet.jp

28*横浜市社会福祉士会港北区連絡会
【社会福祉士はあなたの生活応援団】
・団体PR、手作り体験コーナー
・港北区連絡会は横浜市社会福祉士会などと連携を図りながら、学習会、福祉情報発信、PR活動などを行なっています。「こんな時はどうすればいいの?」「こんなことが知りたい」などという時は是非、お問い合わせ下さい。
・電話317-2045(神奈川県社会福祉士会)
E-Mail hamajimu★hotmail.co.jp(横浜市社会福祉士会)

29*ワークショップ.ピリオド
【映画作りを通して地域で活動しています。】
・観葉植物など植木、似顔絵コーナー
・YNET、iうちでのこづちとして出店してまいりましたが、今年はワークショップ.ピリオドとして出店です。
らくらく市、篠原城、大豆戸菊名打ち水大作戦の記録など映像制作を通して地域福祉にも貢献しています。
・電話401-6063
E-Mail period★kikunagawa.net
http://kikunagawa.net
参加団体紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)

★25周年★らくらく市2011参加団体紹介 4/5

19*なんでも舎ケアサービス
【あなたらしさを大切に】
・リサイクル品
・介護保険法に基づく訪問介護と、障害者自立支援法に基づく居宅介護を行っています。ひとりひとりの喜びや悲しみ、心や体の痛みを理解し、長年の生活の習慣を大切にしながら、心のこもった介護サービスを提供します。
・港北区大倉山1-19-10 電話545-5859 FAX545-5877

20*はぁとネットワーク港北
【あったかはぁとのネットワークを広げよう!】
・提供品の販売
・心を病む方やご家族の方の集い「はぁとサロン」を開いています。
日時:第2・4土曜11:00~14:30
場所:大豆戸地域ケアプラザ
参加費:200円(昼食・茶菓子代)
 自由に話し、聴く時間を大切に。そして楽しくすごしましょう。
・E-Mail heartnetko★yahoo.co.jp

21*NPO法人びーのびーの
【地域と共に育ち合う子育て環境をめざして・・・】
・子どもたちも楽しめるようなバザーを行います。また来てくださった方がホッと一息つけるようコーヒーもお出しします。
・びーのびーのは「地域で共に育ち合う子育て環境」をめざし、港北区内に二つの拠点を置いて事業を展開しています。また、各拠点につどう人とのつながりを大切にしつつ、さまざまな連携をはかりながら地域へ発信しています。
・(法人事務局)港北区大倉山3-57-3 電話540-7422 FAX540-7421
 (菊名ひろば)港北区篠原北1-2-18 電話439-7447 FAX439-7448
http://www.bi-no.org

22*社会福祉法人 陽だまりの会
【血管リフレッシュ!! 陽だまりの食事は大好評】
・カレーライス、焼きそば、焼菓子、一口まんじゅう、清涼飲料水
・私たち陽だまりの会の目指すもの!! この街で共に暮らすために食事などを通して気持ちのよい陽だまりを作っています。みんなで自立して気持ちの良い街にして行きましょう。
・港北区菊名6-23-21 電話423-3939 FAX423-3950
E-Mail hidamari★hidamari-group.jp
http://www.hidamari-group.jp

23*NPO法人Futures Running Club
【歩こう!走ろう!子どもたちとともに】
・やきとり、フランクフルト
・「ゆっくり走ろう、疲れたら歩いていいよ」「人と競争しなくていいよ」をモットーに、身体からのアプローチで、子どもたちの健やかな育ちを支援しています。
・緑区寺山町89 スクエア21ビル4階 電話931-0253 FAX931-0254
E-Mail frc★kbf.biglobe.ne.jp
http://www7b.biglobe.ne.jp/~frc/index.htm
参加団体紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)

★25周年★らくらく市2011参加団体紹介 3/5

13*コスモスの会
【”己 人を信じ 人もまた己を信ず” 諭吉より】
・布ぞうり、家庭雑貨、古着、10円文庫本
・私どもは、心身障害者のお手伝いを少しでもと活動しています。1991年設立。らくらく市は第2回から参加。様々な困難がありますが、貧者の一灯のつもりで続けます。会員数6名
・泉区中田東2-15-28 電話/FAX804-7049

14*コミバス市民の会
【コミュニティバスがコミュニティをつくる】
・年間試運行中の「菊名おでかけバス」の報告と会員の勧誘
・地域の市民ボランティアが運転・添乗・運行管理を担う、菊名おでかけバス1年間試運行中!毎週火曜日に錦が丘を中心に会員制のバスが5便走っています。お借りできる車を探しています!
 みんなで気軽に外出できる町を!
・港北区篠原北1-3-3茂呂方 電話090-7844-3087 FAX433-0655
http://komibasu.sblo.jp/

15*雑貨工房みらい
【みんなで力を合わせて!】
・利用者自主製品、手づくり製品
・小さな障害者地域作業所ですが、毎日みな力を合わせて、はりきって自主製品づくりをしています。
・鶴見区獅子ヶ谷1-24-33 電話/FAX574-3879

16*CPキッズ
【出会いと笑顔、そして仲間を大切に】
・日用雑貨、オモチャ等
・障害のある方もない方も、大人から子どもまで参加できる、世代間交流を通しての仲間づくり・地域づくりをモットーに活動しています。らくらく市の皆様との出会い、今年も楽しみにしています!
・電話/FAX544-7616
E-Mail sako★ktb.biglobe.ne.jp

17*しんよこはま地域活動ホーム
【あたらしいヨコハマからの発信地】
・クッキー販売
・障がいのある方が地域で自分らしく生活できるようなお手伝いをしています。これからも24時間・365日、障がいのある方・誰もが・いつでも・気軽に・安心して利用できるような場所を目指します。
・港北区大豆戸町518-6  電話531-4400 FAX531-6200
http://www.y-kyousei.or.jp/

18*なんでも舎
【大倉山駅から20秒。なんでもあります。】
・アムネスティ・インターナショナルのグッズ
・1996年以来、非営利でリサイクル事業、アムネスティグッズの販売、地域の情報を発信する場として続いています。
・港北区大倉山3-1-25-101 電話/FAX547-0313
E-Mail m.kado★f2.dion.ne.jp
参加団体紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)

★25周年★らくらく市2011参加団体紹介 2/5

7*菊名地区支えあい連絡協議会
【互いに支えあう、愛情いっぱいの町づくり】
・当協議会の昨年度の活動報告と今年度の取り組み報告。ケアプラザや医師による健康チェック・コーナーも予定。
・さまざまな地域の課題を地域で考え取り組んでゆく目的で、当協議会を発足。菊名駅西口にエレベーター設置要望の市長陳情や高齢者支援のためのアンケート調査、生活安全安心メモの作成、歩行困難な道路や坂道の実態調査などで活動中。
・港北区大豆戸町316-1 大豆戸地域ケアプラザ内 電話432-4911 FAX432-4912
代表者E-Mail shinozaki★celery.ocn.ne.jp

8*菊名地区消費生活推進員の会
【消費者力を身につけ地域に広げよう!】
・リサイクル品
・地域のみなさんの安全で快適な消費生活の実現のため活動しています。11月に「自然災害と損害保険」(仮)の講座を菊名地区センターで予定しています。
・電話/FAX541-9925

9*NPO法人楠の木学園
【さまざまな個性の子どもたちの学び舎】
・わたがし、風船ヨーヨー
・中学生以上の「発達障がい」などの若者や、不登校・引きこもりだった人達の学び舎。学習、芸術活動、体験学習など、全人的な成長を促し、既存の教育機関では得られなかった自信を獲得し、社会参加・就労を保障する学園。
・港北区小机町2482-1 電話 473-7880 FAX 473-8225
 E-Mail kusunoki★sg.netyou.jp
http://www.kusunoki-gakuen.jp

10*港北みりょく発見団
【地元を知って地域の交流を!!】
・郷土の産物で創ったまちおこし製品、リサイクル品
・地元でかつて生産が盛んだった桃などを題材に、まちおこし、町づくりをしています。綱島や鶴見川河川敷の花壇を整えています。高齢者、一般の人を含め「パソコンの勉強会」を開催しています。
・電話/FAX 542-0863 堤

11*国際救急法研究所
【被災地へ太く長い支援の流れを作ろう】
・被災地のクッキー、まけないぞう、Tシャツ、布草履など
・応急手当の実技のみでなく,事故防止思想を伝える講習を目指して1970年より活動する。究極の事故防止である防災・減災活動を、現地支援活動を通じて地元に還元する。今回もボランティアバスを組織するなど東北と往復する
・港北区菊名4-10-37 電話/FAX 431-4070
 E-Mail koku-kyu★af.netyou.jp
http://kokukyu.blog.fc2.com/

12*個個港学舎
【完全個人対応の学びの場】
・包丁とぎ ペンシルバルーンで動物を作ろう
・小中高校生の補習・受験対策塾です。
・港北区篠原北2-1-13グリフィン菊名EAST2F 電話431-6977 FAX431-6964
http://cocokougakusha.jp
参加団体紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)

★25周年★らくらく市2011参加団体紹介 1/5

10月23日(日)(雨天の場合10月30日)開催の「らくらく市2011」に参加する29団体の紹介を5回にわけて掲載します。
団体名の下の【】内は、各団体のキャッチコピー。次に出店内容、団体紹介、連絡先と続きます。
電話・FAX番号の市外局番はすべて〈045〉です
連絡先E-Mailアドレスの@は、迷惑メール防止のため、★に替えてあります。

1*グループ赤いくつ
【障害の有無に関わらず地域で共に生きることをめざす!】
・コーヒー、手作りお菓子、アクリルたわし、雑貨など
・障害の有無に関わらず、地域で共に生きることをめざして、水泳教室やクリスマス会、新年会、宿泊会などを行っています。
・港北区仲手原2-14-23 電話401-1064

2*WE21ジャパンこうほく
【リユース・リサイクルで海外支援を!】
・リサイクル品の販売・フェアトレード品の販売
・地域の方から寄付された衣類や雑貨を販売するリサイクルショップ「WEショップこうほく」を運営し、ショップの収益から主にアジアの女性たちが自立して暮らせるよう民際支援しています。
・大倉山店:大豆戸町60-1  T/F 547-6241  日吉店:日吉2-12-7 T/F 563-1808
営業時間:月~金 11時~18時 土 11時~15時 定休日:日曜、祝日、毎月8日           
http://www.we21japan.org/we-shop/kohoku/

3*NPO法人グループおおきな木
【地域に根ざした福祉と環境づくりを!】
・飲み物、菓子類、福祉用具の便利グッズ、石鹸類の販売
・介護サービス(訪問介護、居宅介護支援、福祉用具貸与・販売)、市医療センター売店・洗濯業務、高齢者のための「ふれあいサロン」等、地域に密着した福祉と環境への配慮を基本に活動中です。
・港北区綱島西2-11-12 電話545-6182 FAX549-5115
 E-Mail g-ookinaki★mub.biglobe.ne.jp
http://group-ookinaki.sakura.ne.jp

4*オーガニックスペースかれん(社会福祉法人かれん)
【安心で安全、心をこめた手づくりです。】
・お弁当、焼きたてのパン、クッキー、マドレーヌ
・この4月から「モアかれん」といっしょの「オーガニックスペース・モアかれん」という名の、自立支援法による就労継続支援B型事業所となりました。やっていることは今までと変わりません。ランチをどうぞ。
・港北区大豆戸町2-9 頼ビル2F 電話/FAX547-2190

5*モアかれん(社会福祉法人かれん)
【木の香りのする新しい店舗で 元気な笑顔でお迎えします】
・黒米おはぎ、飲みもの、石鹸、歯みがき
・オーガニックスペースかれんとともに、福祉的就労、社会参加の場として活動している事業所です。自然食品、手づくりの製菓・製パン、配達もしています。
・港北区大豆戸町3-3 シェモワ大倉山1F 電話/FAX 547-6654

6*アート・メープルかれん(社会福祉法人かれん)
【人と作品の出会うところ】
・紙すき、手織り製品などの自主製品
・絵画、手織りなどの制作活動に加え、アートかれんではギャラリー運営を、メープルかれんでは紙すきやハーブ園での作業、パンやクッキーなどの出張販売をおこなっています。
・(アートかれん)港北区大倉山1-11-4 電話/FAX 543-3577
(メープルかれん)港北区大豆戸町8 2F 電話/FAX 546-1757
http://karen.or.jp
参加団体紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ