らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      
≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

市村順子さんと「らくらく市」

 6月23日に亡くなられた市村順子さんは、1986年に「らくらく市」が始まってから2006年まで20年間、実行メンバーの中心となってご活躍でした。
 市村さんはご自宅を拠点に無農薬自然食品などの共同購入運動をされていましたが、公立中学校の特別支援学級(当時は「特殊学級」)の教員から、知的障がいのある生徒の卒業後の生活などについて相談を受けられたことをきっかけに、1984年、大倉山駅近くに「みんなのお店」を開き、中学を卒業したばかりの障がいのある若者二人を迎えました。
 その後「みんなのお店」から派生して1997年に「オーガニックスペースかれん」、2000年に「モアかれん」、2002年に「アートかれん」と障がいのある方々が地域で働く場ができ、2004年に「社会福祉法人かれん」が発足。市村さんはその最初の理事長になられました。
 「みんなのお店」が開店して間もなく、近隣の精神障がい者の作業所「ひかり作業所」(現・地域活動支援センター「HIKARI」)の職員、障がいの有無にかかわりなく地域で子育てをしていこうという「グループ赤いくつ」のメンバー、さらに港北区役所の職員などが、障がいのある人もない人もともに「らくらく」と生きられる地域について考える講座を始めようと相談し、さらに広く地域の人たちにアピールするバザーを開こうということにもなりました。
 それが「らくらく市」の始まりです。そしてその中心にいらっしゃったのが市村さんでした。
 1920年(大正9年)生まれの市村さんは、80代になられてからも「らくらく市」や「かれん」でお元気に活躍されていましたが、90代を目前にして体調を崩され、生活も不自由になられて、2009年8月に県内の老人ホームに入所されました。
 「らくらく市」の参加団体の多くは、市村さんが地域に撒かれた種から芽を出し、花を咲かせてきたように感じられます。
 市村順子さんの姿は地上にはすでにありませんが、市村さんの心はずっと「らくらく市」に、この地域の人々に生き続けていくことでしょう。

*この記事を書くにあたり、
社会福祉法人かれん広報紙「かれんの風」
らくらく市25周年記念誌「らくらくこうほく25年」
『「地の塩」をたたえるII』(「あごら」265号,2001年2月)
ほかを参考にさせていただきました。(遠藤)
スポンサーサイト

訃報:らくらく市初代実行委員長の市村さん

らくらく市の創設にかかわられ、また社会福祉法人かれんの初代理事長もつとめられた市村順子さんが、6月23日にお亡くなりになりました。
6月28日に告別式があります。

心よりお悔やみ申し上げます。

勉強会「発達が気になるこどもとの関わり」:6/19

「心のバリアフリーを考える大倉山・市民の会」主催の
勉強会「発達が気になるこどもとの関わりについて」のご案内です。

 発達障がいという言葉をよく耳にします。どう接したらよいのかとまどう場面も多くあると思います。単語として「発達障がい」のことを知っていても、目の前の「子ども」ひとりひとりは多様な発達をしています。
学習障がいとその周辺にある子どもたちのためにフリースクール楠の木学園に創立当時から関わってこられた武藤啓司先生をお迎えして、発達が気になるこども、その保護者との関わりと楠の木学園での課題についてお話を伺います。

日時 6月19日(水)13:00~15:00
会場 港北区地域子育て支援拠点どろっぷ2F 研修室
   港北区大倉山3-57-3(駐車場無)
   大倉山駅徒歩7分・市営バス41系統川向町行き
   『観音前』バス停下車
参加費(資料代込) 500円
保育はありません。
申込:資料準備の都合上、6/17までに要申込。
   連絡先 港北区地域子育て支援拠点どろっぷ 担当 はたなか
   TEL 045-540-7420/FAX 045-540-7421/y-hatanakaアットマークbi-no.org
イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。