らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年07月
ARCHIVE ≫ 2015年07月
      
≪ 前月 |  2015年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

らくらく市実行委員会のご報告

関東地方も梅雨明けとなりました。
すでに猛暑が続いていますが、熱中症にならないよう、皆さまお気をつけください。

さて、7月6日に「らくらく市2015」の反省会を兼ねたらくらく市実行委員会を開催しました。
事務局からその報告が届いておりますので、遅くなりましたが、その抜粋を掲載します。

◆「らくらく市2015」は好天に恵まれ、人出も多く、売り上げは総じてアップし、飲食物完売のところも多かったようです。港北図書館友の会によるゆるきゃら二人(たかたん・ヨコアリ君)の登場もあり、こどもたちにも楽しい場となりました。菊名地区センターさんは、らくらく市に合わせて館内に喫茶店と子ども参加のイベントを企画してくださり、集客の相乗効果がありました。事前の機材等の持ち込み、水・トイレ利用、臨時駐輪場の開設、駐車場使用、図書館からのテーブル・椅子借用、電気利用も例年と同じく全面的にご協力を受けました。

◆テントについて 
陽だまりの会に提供していただいているテントのない場所のブースと休憩コーナーには、できるだけ工夫してテント・パラソル等日除け・雨除けを用意しよう。ブースの広さから逆算すると幅2m(以下)が望ましい。

◆机・椅子について
可能な団体は自力持ち込みして使用という方式は定着してきた。
椅子が不足していた。図書館から60脚お借りしたが、原則各団体1脚使用だったが、やむを得ず複数脚使用もあった。次回拝借数の増加も追求するが、各団体必要な椅子の持ち込みを工夫されたい。
町内会から拝借のテーブル(45㎝幅のもの)には、足下に赤いガムテープの帯あり。図書館から借用のテーブルは全て60㎝以上の幅なので、間違わないように。

◆場内を廻りながらの販売について
押しつけがましく感じられる方がいらっしゃった。一方で、巡回販売はありがたいという声や、コミュニケーションの絶好の機会という声もありました。

◆終了時間について
2時まで、机椅子の移動は行わないという、申しあわせは定着してきました。しかし完売による閉店は、食べ物を準備された団体にとっても悩ましいものでした。売れ残らない分量を用意することがなかなかに難しい。天候によっても大きく左右される。

◆来年はらくらく市30周年です。なにか記念企画のご提案を。

◆秋のミニらくらく市について
10月18日(日)菊名文化祭に合わせてミニらくらく市を昨年に引き続き開催する予定です。
参加団体(予定) コスモスの会、ピリオド、らんがく舎、コミバス市民の会、ミエル
参加表明は8月末締め切り。「らんがく舎」宇田川さん(090-9102-3914)までお願いします。

◆次回らくらく市実行委員会は、12月7日(月)午後1時~2時45分。菊名地区センター小会議室。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。