らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
      
≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

らくらく市2016会場での忘れ物

5月15日に菊名地区センター・港北図書館前で開催した「らくらく市2016」の会場内に、らくらく市での購入品と思われる忘れ物がありました。事務局でお預かりしています。
女性用のジーンズ(Lady Wrangler サイズ:ウェスト63cm)1本
すそにほつれがありますが、洗濯済みできれいに畳まれています。
お心当たりの方は、このブログの右欄にあるメールフォームでご連絡ください。
6月18日(土)までにご連絡がない場合には処分させていただきます。

ありがとう そして おつかれさま

らくらく市2016会場風景
らくらく市2016 好天に恵まれて、早い時間からたくさんのご来場をいただきました。
おかげで午前中に早々と完売したお店もありました。
受付でチャリティ販売したくまモングッズも完売! 収益は、会場でご来場の皆様からいただいた寄付金とともに、被災地障がい者支援の「ゆめ風基金」(http://yumekaze21.blog39.fc2.com/)に寄付しました。
古本市は昨年比35%の売り上げ増だったそうです。こちらの収益は、港北図書館の蔵書充実に役立てられます。

らくらく市2016チェーンパフォーマンス
30周年記念企画として行った「チェーンパフォーマンス」では、オリジナルソングの合唱(陽だまりの会)、手話コーラス(かれん)や大道芸(楠の木学園)、一発芸(コミバス市民の会)などが会場に彩りを添えました。

写真はまた後日、公開します。

ご来場の皆様、ありがとうございました。
参加団体の皆様、おつかれさまでした。

らくらく市2016 本日開催!!

清々しい晴天になりました!

らくらく市2016は本日5月15日、午前10時から午後2時まで、
菊名地区センター・港北図書館前広場で開催します。

ご来場を心からお待ちしております。

らくらく市30周年記念企画!

らくらく市2016は、5月15日(日)10時〜14時に開催します。
天気予報によれば、15日は雨は降らないもよう。
開催の可否は15日朝6時頃にこのブログでお知らせします。

さて、らくらく市は今年30周年となりました。
今回は会場でちょっといつもと違う企画があります。
各参加団体がPRや演し物を披露する「チェーンパフォーマンス」です。
大道芸や一発芸(?)、コーラスなどもあるようです。お楽しみに!
11時から1時の間に、会場内休憩コーナーあたりで行われます。

また、発災から1か月となる熊本地震で被災された障がいのある方たちを支援するための募金も行います。
受付では(数量限定ですが・・・)くまモングッズのチャリティ販売もあります。
熊本・大分の被災地でも早く「らくらく」と暮らせる日が来ますように・・・

【参加団体主催イベント】介護保険学習会:6月4日

らくらく市参加団体の「コミバス市民の会」が主催するイベントを紹介します。

《介護保険学習会 ちょっと聞いてみたい! これからの介護保険》

介護保険が変わったらしい…。えっ、何が変わったの?
どんなサービスが使えるの?
地域の共助の仕組み「新しい総合事業」って何のこと?
自分らしく暮らすためにもっと上手に使えるといいのに…。
教えてもらいましょう! 新しい介護保険のこと。

日 時:2016年6月4日(土)10-12時
*質疑応答後、介護保険の目指す「地域の共助」についても意見交換しましょう。
場 所:錦が丘 町内会館 1階
講 師:稲田 説子氏
(大豆戸地域ケアプラザ包括支援センター)
主 催:コミバス市民の会

申込み・問合せ:携帯TEL 入江(070-5075-6977)
        TEL/FAX 秋山(045-421-5095)
イベント情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

らくらく市2016出店団体のご紹介(3)

◆(有)なんでも舎ケアサービス
なんでも舎ケアサービス
あなたらしい日々 とびきりの笑顔で支えます
出店内容:リサイクル品
団体紹介:私たちは在宅介護のより良い方向性を考え、大切なおひとりおひとりを支援していきます。あなたらしさを大切にした生活 私たちにおまかせください。
所在地:大倉山1-19-10
TEL 545-5859 FAX 545-5877
E-mail eto-nandemoya☆smile.odn.ne.jp

◆おやこの広場 びーのびーの
びーのびーの
子育ての未来は☀マーク
出店内容:雑貨・子ども服・手作りグッズ・スーパーボール 他
団体紹介:主に0~3歳の子どもとその保護者がいつでも気軽に立ち寄り自由に過ごせる空間です。子どもの日常を大切にしながらざまざまな人と遊び、語らうことのできる場です。
所在地 大倉山5-40-3 大倉山壱番館207
TEL 540-7422
http://www.bi-no.org/

◆ハウス陽だまり(社会福祉法人陽だまりの会)
陽だまりの会
みんなが楽しく憩える陽だまりを作りました
出店内容:ホットスナック、焼菓子等
団体紹介:感謝・慎み・助け合いを合言葉に楽しく地域生活が送れるよう、食事を通して仲間作りや自立を目標に、気持ちの良い陽だまりを作っています。
所在地:菊名6-23-21
TEL 423-3939 FAX 423-3950
E-mail hidamari☆hidamari-group.jp
http://www.hidamari-group.jp

◆ハウス陽なた(社会福祉法人陽だまりの会)
やりがいと仲間に逢える、あたたかい場所
出店内容:焼きそば、陽だまり焼き、ベイクドドーナツ
団体紹介:精神障がいをお持ちの方の日中活動先として居場所や仲間作りの場を提供しています。自主製品販売やレクリエーション等様々な活動の中で、自分らしい生活につなげています。
所在地:大豆戸町88-1 ニュー大倉山マンション103
TEL 633-4712 FAX 633-4713
E-mail hinata☆hidamari-group.jp
http://www.hidamari-group.jp

◆四季菜館(NPO法人精神保健を考える会まいんどくらぶ)
四季菜館
自然の恵みを手作りジャムに詰めました
出店内容:焼き菓子、瓶詰各種、エコたわし、しそジュース 他
団体紹介:大きなイチゴが乗った赤い椅子が目印の小さなお店です。地場の作物を中心に使用したジャムやお菓子を製造・販売しています。また地域のイベントにも多数出店しています。
所在地:綱島西3-20-22グランパール綱島壱番館1階
TEL/FAX 542-0450
E-mail jam☆ynet.jp

◆セサミ香房(NPO法人精神保健を考える会まいんどくらぶ)
セサミ
自然でいきたいね
出店内容:国産素材を使用した焼き菓子 手工芸品 他
団体紹介:からだにやさしい安心安全なお菓子を作り続けて25年。
地域の中で誰もが自然体で生きられる事を願い活動しています。
所在地:大曽根1-17-17メコルト大倉山
電話・FAX 531-4892
メール sesame☆themis.ocn.ne.jp

◆HIKARI
HIKARI
つかってやさしい天然素材
出店内容:木工雑貨、布バッグ、和紙製品
団体紹介:木、和紙、布の手づくり雑貨をつくっています。オーダーで家具も作っていますので、HIKARIにもお気軽にお越し下さい。
所在地:大倉山7-1-3大倉山桜映ハイム1F
TEL/FAX 531-4997
http://www.hikari-craft.com

◆街カフェ大倉山ミエル
ミエル
地域のつながり作りのお手伝いをしています
出店内容:出張ミエルカフェ  コーヒー、大倉山蜂蜜レモン、手作り品
団体紹介:大倉山はちみつのアンテナショップとして開店したミエルですが、街づくりの拠点は「大倉山おへそ」、カフェは「まめどスペース結」に事業を移し、地域のつながりつくりのお手伝いを進めています。
所在地:大豆戸町40-2
TEL/FAX 717-6778
E-mail miel.okurayama☆gmail.com
http://cafemiel.jimdo.com/

◆公益社団法人神奈川県社会福祉士会横浜支部港北区連絡会(横浜市社会福祉士会港北区連絡会)
社会福祉士会
社会福祉士はあなたの生活応援団!!
出店内容:会PR及び風車作り体験
団体紹介:社会福祉士会は社会福祉士の職能団体です。社会福祉士は他の職種や専門職の人たち等と力を合わせ、福祉を必要とする方が、地域で安心した生活を送れるよう支援しています。
所在地:神奈川区沢渡4-2 神奈川県社会福祉会館3階(公益社団法人神奈川県社会福祉士会)
活動場所:主に「港北区福祉保健活動拠点」で活動。
電話:317-2045(公益社団法人神奈川県社会福祉士会)
FAX:317-2046(公益社団法人神奈川県社会福祉士会)
E-mail:info☆kacsw.or.jp(公益社団法人神奈川県社会福祉士会
 hamajimu☆hotmail.co.jp(横浜市社会福祉士会)
http://www.jacsw.or.jp/(公益社団法人日本社会福祉士会)
http://www.kacsw.or.jp/(公益社団法人神奈川県社会福祉士会) 
http://blog.goo.ne.jp/yacsw(横浜市社会福祉士会ブログ) 
https://ja-jp.facebook.com/yacsw/(横浜市社会福祉士会Facebook)

◆らんがく舎
らんがく舎
経験こそ力なり、やってみなくちゃ分からない
出店内容:被災地商品 バザー
団体紹介:「障害」があっても、社会の一員として当たり前に学び、働き、遊び、暮らすきょうせい社会を目指して、時にきょうせい的に出会いを求めて出没して活動しています。
所在地:菊名4−10−37 
電話&ファクス 431−4070
Facebook「らんがく舎」

◆ワークショップ.ピリオド
ピリオド
地域の活動に目を向け映像で記録してます
出店内容:植木、観葉植物、似顔絵
団体紹介:定例会は奇数週土曜日の夜大豆戸地域ケアプラザ他で開催。篠原城と緑を守る会、地名と文化の会、大豆戸菊名打ち水大作戦などいろいろな地域活動に参加して映像を記録。
電話 401-6063
E-mail ws.period☆kikunagawa.net
http://period.yokohama/

らくらく市2016出店団体のご紹介(1)

らくらく市2016出店団体のご紹介(2)
参加団体紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)

らくらく市2016出店団体のご紹介(2)

◆港北区野良猫・地域猫支援協議会
地域猫
人と猫の共生をめざして
出店内容:協議会の活動PR、地域猫活動の推進など
団体紹介:野良猫をつくらない、増やさないために、人と猫が共存できる地域社会をめざすことを目的として活動しています。
所在地:大豆戸町26-1 港北福祉保健センター生活衛生課
TEL 540-2373 FAX 540-2342

◆こうほく・人と生きもの・支えあう会
人と生きものが支えあうやさしい町づくり。
出店内容:ニュースレターやパンフレットの配布、絵はがきなどの販売。
団体紹介:飼い主のいない猫に不妊・去勢手術をして地域猫として生きる事が出来るように啓発・推進しています。猫の事で悩む方々の応援を行政や自治会とも協力しておこないます。  
http://sasaeaukai.blog17.fc2.com/

◆港北図書館友の会
図書館友の会
友の会は図書館を支え育てるための団体です
出店内容:古本市
団体紹介:港北図書館友の会は港北図書館を支え育てるために、平成22年に発足した市民団体です。私達の活動目的は港北図書館の発展と港北区の文化活動の活性化にあります。
所在地:菊名6-12-12金子ビル301(八木クリニック内)
活動場所:港北図書館
TEL 423-2223 FAX 423-2790
E-mai kouhoku.libtomo☆gmail.com
https://sites.google.com/site/kouhokutosyokan/


◆港北みりょく発見団
みりょく発見団
地元を知って地域の交流を!!
出店内容:郷土の産物で創ったまちおこし製品、リサイクル品、他
団体紹介:地元でかつて生産が盛んだった桃などを題材にまちおこし、まちづくりをしています。また、高齢者、一般の人を含めてパソコンの勉強会を開催しています。
活動場所:綱島市民の森桃の里広場
TEL/FAX 542-0863
http://park.geocities.jp/tsunashima

◆国際救急法研究所
国救研
安全は生活の基礎 それは救急法習得から
出店内容:被災地商品
団体紹介:事故防止思想の普及こそ救急法の神髄、をモットーに46年。こども、障害者、高齢者、それぞれ危険のポイントが違います。災害対応も被災地の実態に学び現実に即したものを提案します。
所在地:菊名4−10−37 
電話&ファクス 431−4070
E-mail  koku-kyu☆af.netyou.jp
http://kokukyu.blog.fc2.com/

◆子どもの未来プロジェクト・港北
子どもの未来
子どもたちの未来に想いを寄せて
出店内容:安心安全な野菜:大分県耶馬渓の自然農法による
団体紹介:2011年3月に起きた原発事故により福島をはじめとする多くの場所が放射能汚染地域となり、子どもたちの未来に大きな不安を感じ、私たちに出来る何かをと考え行動しています。
所在地:大倉山1-19-6 2FB
http://kodomonomiraiproject.jimdo.com/

◆コミバス市民の会
コミバス
まちで出会う コミュニティバスでお出かけ支援!
出店内容:6年目の菊名おでかけバス、外出支援の活動、地域探訪会等の写真展示。
団体紹介:楽しく暮らしていくには、誰もが気軽に安心して外出できることが大切です。みんながすこしずつ力を出しあって、あなたの街にもコミバスを走らせませんか。会員募集中!菊名おでかけバス 火曜日6便運行中!お試し乗車大歓迎。
電話070-5075-6977入江 電話・FAX 045-421-5095秋山
メール irie☆kougakusya.jp

◆CPキッズ
CPキッズ
笑顔と出会い、そして仲間を大切に
出店内容:子供用品・家庭雑貨
団体紹介:障がいのある方もない方も、大人から子どもまで参加できる、世代間交流を通しての仲間づくり、地域づくりをモットーに活動しています。「らくらく市」の皆様との出会い、今年も楽しみにしています!
所在地/活動場所 大倉山5−23−24
TEL/FAX 544-7616
E-mail sako☆ktb.biglobe.ne.jp

◆社会福祉法人横浜共生会 しんよこはま地域活動ホーム
しんよこ地活
地域生活の安心創出!
出店内容:焼き立てパン、クッキー販売等
団体紹介:障がいのある方が住み慣れた地域で自分らしく生活できるようなお手伝いをしています。
これからも24時間・365日、障がいのある方、そのご家族が、安心して暮らせるような地域作りのお手伝いを目指します。
所在地:大豆戸町518-6
電話:531-4400 Fax:531-6200
http://www.y-kyousei.or.jp/shinyoko-tikatu/

◆なんでも舎
大倉山駅から20秒。なんでもあります。
出店内容:アムネスティ・インターナショナルのグッズ
団体紹介:1996年以来、非営利でリサイクル事業、アムネスティグッズの販売、地域の情報を発信する場として続いています。
所在地:大倉山3-1-25-101
TEL 547-0313
FAX 544-5111
E-mail m.kado☆f2.dion.ne.jp

らくらく市2016出店団体のご紹介(3)へつづく
参加団体紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)

らくらく市2016出店団体のご紹介(1)

5月15日(日)開催の「らくらく市2016」に出店する団体をご紹介します。
今回は団体から提供されPRリーフレットに掲載した写真をこちらに転載します。

*所在地が個人宅の場合は省略します。また所在地の「横浜市港北区」は省略しています。
*連絡先E-mailの@は☆に置き換えています。また、電話・FAX番号の市外局番「045」は省略しています。

◆グループ赤いくつ
赤いくつ
障害の有無に関わらず地域で共に生きる事を目指す!
出店内容:コーヒー、手作りお菓子、アクリルたわし、雑貨
団体紹介:障害の有無に関わらず地域で共に生きる事を目指し、ラポールで月2回の水泳教室、クリスマス会、新年会、都内や横浜などの町めぐりなどを行なっています。
TEL 401-1064

◆認定NPO法人WE21ジャパンこうほく
WE21ジャパン
リユース・チャリティショップで民際支援!
出店内容:リユース・リサイクル品、フェアトレード品の販売
団体紹介:地域の皆様からのご寄付とボランティアの参加により「WEショップこうほく」を運営し、その収益でアジアの女性や子どもたちが自立して暮らせるよう民際支援しています。
大倉山店:大豆戸町60-1 T/F 547-6241
営業時間:月~金11:00~18:00 土11:00~15:00
日吉店: 日吉2-12-7 T/F563-1808
営業時間:月~金10:30~17:30 土11:00~15:00
休業日: 日・祝・毎月8日
http://we21kk.org

◆NPO法人 グループおおきな木
おおきな木
在宅介護のお手伝いをよりきめ細かく!
出店内容:介護相談窓口、ふれあいサロンの紹介、飲み物の販売
団体紹介:介護サービス(訪問介護、居宅介護支援、福祉用具貸与・販売)、市医療センター売店、高齢者のための「ふれあいサロン」等、地域に根ざした福祉を基本に活動中です。
所在地:綱島西2-11-12
TEL 545-6182 FAX 549-5115
E-mail g-ookinaki☆mub.biglobe.ne.jp

◆アート・メープルかれん(社会福祉法人かれん)
アートかれん
人と作品が出会うところ
出店内容:自主製品
団体紹介:絵画、手織りなどの制作活動に加え、アートかれんではギャラリーかれんの運営をしています。
(アートかれん)
所在地:大倉山1-11-4
TEL/FAX 543-3577
(メープルかれん)
所在地:大豆戸町8 2F
TEL/FAX 546-1757
http://karen.or.jp

◆オーガニックスペース・モアかれん(社会福祉法人かれん)
OSかれん
一期一会 〜ようこそ!かれんワールドへ〜
出店内容:自然食弁当、手作りパンとクッキー、アロマハンドケア、無農薬野菜など
団体紹介:安全な食材や手作りパン・クッキーなどの販売を通し、障がいのある人と地域との絆を深める場でありたいです。安心食材で作るおいしい日替わりランチも好評です。
所在地:大豆戸町2−9 頼ビル2F
TEL/FAX 547-2190
E-mail o.s.karen☆diary.ocn.ne.jp
http://karen.or.jp

◆共同生活援助事業所オブラディ・オブラダ(社会福祉法人かれん)
オブラディオブラダ
その人らしさに包まれるオブラディ・オブラダ
出店内容:かれんの他の事業所と共同で出店します
団体紹介:5年をかけ入居する人、計画をする人の思いを込めてつくったケアハウスです。らくらく市での出会いをきっかけに人生のベテランがスタッフとして入居メンバーの生活の助手となります。
所在地:師岡町384-5 2F
TEL/FAX 717-7098
E-mail obladioblada☆sirius.ocn.ne.jp

◆放課後等デイサービスかれんジュニア
かれんジュニア
「ただいま」と帰るもうひとつのおうち
出店内容:かれんの他の事業所と共同で出店します
団体紹介:障がいのある子どもたちが放課後を過ごす場所です。遊びの中から暮らしに必要なことを一人ひとりのペースで学べるように応援しています。
所在地:師岡町384-5
TEL/FAX 717-7097
E-mail karenjunior☆sirius.ocn.ne.jp

◆菊名地区支えあい連絡協議会
菊名地区支えあい
互いに支えあう、愛情いっぱいの町づくり
出店内容:「ひっとプラン港北」のPR。大豆戸地域ケアプラザによる健康チェックコーナーが好評!
団体紹介:さまざまな地域の課題に取り組む目的の菊名地区全域の会。
菊名駅のバリアフリー化の市長陳情や小学校の登校時見守り、地域福祉保健計画「ひっとプラン港北」にも参画。
事務局:大豆戸町316‐1 大豆戸地域ケアプラザ内
TEL 045‐432‐4911 FAX 045‐432‐4912
代表者E‐mail shinozaki☆celery.ocn.ne.jp

◆菊名地区消費生活推進員の会
消費生活推進員
消費者の目線で、正しい知識と情報を発信!
(出店内容未定)
団体紹介:菊名地区消費生活推進員の会では、地域の皆さんが安心・安全に暮らすための情報を、年に数回の講座の開催や新聞の発行で発信しています。
所在地(定例会開催場所)港北区役所会議室
活動場所(講座開催場所)菊名地区センター、大豆戸地域ケアプラザ
TEL 431-7543(星)

◆楠の木学園
楠の木学園
自信を培う学び舎

出店内容:風船ヨーヨーと綿菓子
団体紹介:たくさんの方々からいただいたご支援のおかげで、楠の木学園はおかげさまで24年目を迎えることができました。みなさまこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
所在地:小机町2482-1
電話473-7880 FAX473-8225

E-mail kusunoki☆sg.netyou.jp
http://www.kusunoki-gakuen.jp/

らくらく市2016出店団体のご紹介(2)へつづく
参加団体紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ