らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOPらくらく市情報 ≫ 8月の〈ピリオド〉企画「映画祭」と「打ち水」

8月の〈ピリオド〉企画「映画祭」と「打ち水」

らくらく市の映像記録を行っている「ワークショップ. ピリオド」。
3年前から、港北区の「ふるさとサポート事業」の補助を受け、菊名・大豆戸をかつて流れていた用水路をめぐる映像制作を行っています。
その一環として、大豆戸町内会などの協力を得て始めたのが「打ち水大作戦」です。
7月22日の「大暑」から8月23日の「処暑」までの間に、全国各地で行われる催し。都市のヒートアイランド現象や地球温暖化を、江戸の庶民の知恵「打ち水」で鎮めよう、という趣旨です。
横浜でも伊勢佐木町などで行われますが、港北では大豆戸町の用水路跡で、昔の水路を一瞬再現させるように打ち水をします。使用する水は、地元の井戸水や、各家庭の風呂の残り水など。水道水は使いません。

今年の「大豆戸・菊名打ち水大作戦」は、8月20日(水曜日)正午から。
11時40分に菊名ハイツ前の「桜田公園」に集合です。
終了後はスイカを食べて懇親会。
ご近所の方は、ぜひご参加ください。

もうひとつ、ピリオドの夏の企画。
2008夏・しんよこ映画祭
太尾堤緑道にあるサックスをもったおじさんのブロンズ像にヒントを得て、太尾小学校4年生が書いたストーリーをもとに、林海象監督が佐野史郎主演でつくった短編『おじさん公園のひみつ』や、東北の村で乳児・老人医療の無料化に取り組んだ村長を描いた、ふたりの若者による大作ドキュメンタリー『いのちの作法』など、なかなか見られない魅力的な作品をラインアップ。その他、高校生の作品などを「持ち寄り」公開!
こちらは8月2日(土曜日)午前10時オープン、
会場は新横浜「スペース・オルタ」(生活クラブ・オルタナティブ生活館地下)です。

二つの催しのチラシはこちらでご覧になれます。
表面PDF
http://kikunagawa.net/2008/eigasai/uchimizu-a1.pdf
裏面PDF
http://kikunagawa.net/2008/eigasai/uchimizu-b1.pdf

Comment

チラシ
編集
二つの催しのチラシ、5000部印刷しましたが、足りません。
というのは、近隣の6小学校で、全児童配布(約4000枚)をお願いしたからです。
大豆戸町内会には、今年も全戸回覧をしていただいています。
一枚も貴重ですので、映像で見ていただいて、よければプリントアウトしてお使いくださるとうれしいです。
2008年07月16日(Wed) 10:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ