らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOPまちの情報 ≫ 打ち水大作戦on the「菊名川」 雨上がりに100人

打ち水大作戦on the「菊名川」 雨上がりに100人

*ワークショップピリオド主催、大豆戸町内会・横浜市環境創造局温暖化対策課協力による「打ち水大作戦 on the 菊名川」が8月23日(水)の正午、大豆戸町の旧菊名大豆戸用水路跡(「菊名川」と呼ぶ人もいる)の歩道上で行われました。

*この日は暦の上では「処暑」。全国一斉打ち水大作戦閉幕の日となっており、これに合わせての開催。

*水道水を使わないことをルールとする「打ち水大作戦」、各家庭からペットボトル等で持ち寄った再利用水(風呂の残り水など)や、地域の井戸水が使われます。今回は地元の住宅内にある井戸と、マンションの防災用井戸の水が持ち主の好意により提供されました。

*午前中、にわか雨があり、路面が濡れてしまって、打ち水も中止か?と思われましたが、11時頃から学童保育クラブや子供会の小学生たち、地域作業所のメンバーらが集まり始め、井戸水を子ども用プールにペットボトルやバケツで運びました。
打ち水:井戸水汲み


*雨宿りする子どもたちの「雨上がれカウントダウン」(100カウント)が見事に功を奏し、雨は11時半頃にはやみました。
打ち水:雨宿り


*ベテランによる水の打ち方指導が子どもたちに向けて行われました。
打ち水:打ち方指導


*町内会長による太鼓の合図で正午、一斉に打ち水。子どもたち約60人を含む100人余りが「菊名川」の上に一列に並んで、幻の川を再現?
柄杓から放たれた水がアーチを描きます。
打ち水:太鼓で開始

打ち水:水のアーチ


*雨が上がって乾き始めた路面にたっぷり水が打たれ、一陣の涼風が「川面」を吹き抜けました。
打ち水:菊名川再現?



*ワークショップピリオドは、9月からこの菊名をかつて流れていた水路をめぐる人々の記憶を掘り起こすワークショップ、映像制作を始めます。

〈問合せ〉
映画を作るワークショップ・ピリオド(Period)
Tel 045-401-6063
ホームページ http://kikunagawa.net
ブログ http://kikunagawa.sblo.jp/

Comment

タウンニュースに掲載されました
編集
タウンニュース港北区版8月31日号に「ピリオド」の活動が1面トップで掲載されました。
打ち水大作戦の様子や、今後の活動について要領良くまとめられています。
このブログの写真を提供させていただきました。
タウンニュースのウェブ版でも記事を読めます。
http://www.townnews.co.jp/020area_page/01_thu/01_koho/2006_3/08_31/koho_top1.html
2006年08月31日(Thu) 06:59
写真について
編集
らくらく掲示板にみなとさんがお書きになっていましたが、掲載した写真はすべて動画からの切り出しです。
なお、掲載写真は、管理人にご連絡くだされば、お使いいただいて結構です。
2006年08月25日(Fri) 23:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ