らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOPたすけあい・ボランティア情報 ≫ 被災した陸前高田市図書館再建のために

被災した陸前高田市図書館再建のために

東日本大震災の巨大津波により壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市。
市立図書館も職員6人と蔵書約8万冊を失ったそうです。
市民生活の再建が進む中で、コミュニティスペースであり、生活に潤いを、心に豊かさをもたらしてくれる図書館の再建はこれからです。
現在は移動図書館車や仮設図書館を運営していますが、子どもたちが本に親しめる場が少なくなっているのが現状です。

図書館再建のため、陸前高田市図書館は中古書籍の買い取り・再販会社「バリューブックス」と協力して、家庭などで不要になった本の提供を呼びかけています。

これは、提供された本を図書館の蔵書とするのではなく、バリューブックスが査定し、買い取り価格が図書館再建資金となるというものです。

バリューブックスは、これまでにも本を買い取ったお金を、障がいのある人たちやドロップアウトした若者たちなどへの支援を行う団体に寄付する「チャリボン」という事業を行っており、それを初めて自治体と連携して行うものです。

本の送付方法などは次のサイトをご覧ください。
どんな本でもいいというものではありませんので、ご注意ください。

陸前高田市図書館ゆめプロジェクト

バリューブックス

毎日新聞「希望新聞」の記事

Comment













非公開コメントにする
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ