らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOPスポンサー広告 ≫ 2週連続台風襲来!TOPまちの情報 ≫ 2週連続台風襲来!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2週連続台風襲来!

10月に入り二度の台風上陸。しかも関東直撃。

全国的に水害の多い今年、とくに横浜市内でも土砂崩れによる死者が出た台風18号の後、避難勧告が強化されました。横浜市は台風19号が接近中の10月12日に、土砂災害が想定される地域の避難勧告を出し、対象地域と避難場所一覧を発表。
港北区では、綱島台、大曽根台、大倉山一・二丁目、大豆戸町、新吉田町の各一部が対象地域になりました。
台風19号は13日の夜から14日の未明に最接近し、暴風雨に見舞われましたが、避難された方はいらっしゃったのでしょうか?

10月6日の台風18号に伴う豪雨では、新横浜公園多目的遊水地に鶴見川の水が大量に流入しましたが、19号の雨はそれほどではなかったようです。
18号による多目的遊水地への流入の記録が次のPDFファイルで見られます。(国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所)
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000111094.pdf

今は総合治水事業が効を奏しているようですが、鶴見川は昔から氾濫の多い川でした。氾濫の記憶のある方は年々少なくなっていますね。
休刊してしまったタウン誌「とうよこ沿線」には鶴見川の氾濫のようすを伝える写真がよく載っていました。
今は次のサイトで見ることができます。
http://touyoko-ensen.com/syasen/kouhoku/ht-txt/kouhoku13.html

次のサイトはすべてテキストですが、鶴見川氾濫の歴史を知ることのできるもののひとつです。(大倉精神文化研究所/シリーズわがまち港北)
http://www.okuraken.or.jp/depo/chiikijyouhou/kouhoku_rekishi_bunka/kouhoku66/
http://www.okuraken.or.jp/depo/chiikijyouhou/kouhoku_rekishi_bunka/kouhoku108/

治水事業がしっかり行われていても、避難せずに結果的に大丈夫だったとしても、油断は大敵です。土地の歴史を知っておくことも大事ですね。
まちの情報 | Comments(1) | Trackbacks(-)

Comment

地域行事続々
編集
6日の台風18号、連休の11日、12日は晴、13日台風19号の嵐、14日は台風一過の快晴。めまぐるしく変わる天候ですが、地域行事が目白押しですね。
18日しんよこ地活秋まつり2014、港北ふれあい祭、新横浜パフォーマンス、(19-19)
17-19日菊名文化祭、19日 秋のミニらくらく市、
20日公園愛護のつどい
22日10時菊名地区消費生活推進の会主催 悪徳商法・詐欺撃退とコンサート・詩朗読等。
24日港北わくわくフェスタ、。。。 、
2014年10月15日(Wed) 01:32












非公開コメントにする
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。