らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOPらくらく市情報 ≫ ミニらくらく市写真集

ミニらくらく市写真集

10月16日(日)に開催した「秋のミニらくらく市2016」のようすをご紹介します。

ミニらく16-1

地区センター文化祭の最終日に同時開催しました。今年の文化祭の看板はなかなかの力作です。

ミニらく16-2

入口で都筑産有機野菜の販売。2時間くらいで売り切れました。

ミニらく16-5

右側グリーンのテントはコーヒーやアクセサリーなどのお店(大倉山ミエルなど)。左側ブルーのテントは熊本や東北の震災被災地産品のお店(国際救急法研究所、港北区災害ボランティア連絡会など)が並びました。
入口のすぐ左では植木市(ワークショップ.ピリオド)も。配達サービス付きなので、結構売れ行きがよかったようです。

ミニらく16-4

会場奥ではリサイクル市(CPキッズ)。掘り出し物がありました!(当ブログ管理人は新品同様のボストンキャリーバッグを格安でゲット!)

ミニらく16-3

ミニらく16-9

リサイクル市の隣りは「かえっこバザール」(びーのびーの)。子どもたちがいらなくなったおもちゃや本を持ち寄って「カエルポイント」をもらい、そのポイントでお買い物ができる、というもの。昨年に続いて2回目です。

ミニらく16-6

港北区災害ボランティア連絡会は陸前高田産のリンゴを販売しました。たらいの水にリンゴが浮かんでいますが、「リンゴ釣り」です。なかなかのアイデアです。

ミニらく16-8

ミニらく16-13

被災地支援活動や防災の啓発活動をされている国際救急法研究所は、熊本や宮城の産品を販売するとともに、防災グッズの展示も行いました。発泡スチロールの箱は太陽熱で冷凍食品の解凍や調理ができる手作り品。

ミニらく16-12

こちらも避難場所等で使える手作りの「エココンロ」。ワークショップ.ピリオドが加わっている「大豆戸菊名打ち水実行委員会」からの出品です。

ミニらく16-11

大倉山ミエルのご縁で大倉山の路地裏にある「花屋&カフェ プティフルール」が出店されました。皮ごと食べられるスイートポテトが人気でした。

ミニらく16-7

5月のらくらく市でもすっかりおなじみになった金子さんの似顔絵(ワークショップ.ピリオド)。行列ができました!

ミニらく16-10

「菊名おでかけバス」の展示(コミバス市民の会)。関心をもってご覧になる方がかなりいらっしゃいました。


晴れたり曇ったり、ほんの短い間、小雨模様でしたが、さわやかな一日でした。
出店された皆様、お疲れさまでした。
ご来場の皆様、ありがとうございました。


Comment













非公開コメントにする
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ