FC2ブログ

らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOPスポンサー広告 ≫ 子どもの差別いじめの原因はすべての大人にありTOPともに生きる ≫ 子どもの差別いじめの原因はすべての大人にあり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

子どもの差別いじめの原因はすべての大人にあり

またイヤなことを書かなければなりません。書かないではいられません。
福島第一原発事故で横浜市内に避難している中学生が小学生の時に同級生から「菌」などと呼ばれていじめられ、「賠償金もらってるんだろ」と言われて合計150万円も巻き上げられた、という、どうにもこうにもはらわたが煮えくり返るような事件が、被害者本人の手記の公表によって明らかにされました。

東日本大震災直後、同じような差別やいじめが頻発していました。当ブログにもそのことを書いていました。
参照:2011/4/22 風評被害、避難者差別、なぜ?(管理人の記)
その記事と同じことをまた書かなければなりません。書かないではいられません。

2011年4月22日の記事に書いたことをそのまま転記します。

子どもの世界では、いじめっ子はいじめるのに都合のよい口実をみつけては弱い子をいじめるものです。いじめられっ子だった私は、そう思っています。
しかし、大人が見て、完全に間違っているいじめの口実は、絶対にあります。
放射能がうつるなんて、絶対にあり得ないことなのですから、これはいじめという範疇を超えて、完璧な「いわれのない差別」なのです。絶対に許してはいけないと思います。
大人の責任です。


誤解のないように記しますが、教育長や市長が責任を感じて謝罪すればいい、という話ではありません。責任は現場の教員、加害者の保護者にもあります。
とくにこの事案は、明らかに恐喝事件です。警察は、被害者が自ら金を出したから事件性はなく「適切に処理した」と言っているのだそうです。何が適切なんですか!? 脅されたから親に黙って金を持ち出していたのではないですか? これがどうして事件でないと言えるのか、全く理解できません。加害者の保護者の責任が問われないことに全く納得できません。

そして、根源は大人の世界に蔓延する差別感情にあるのではないでしょうか。例えば津久井障がい者殺傷事件、在日韓国・朝鮮人へのヘイトスピーチ、元フジテレビアナウンサーによる透析患者への批判、さらに米国次期大統領の言動などなど。

大人のすることを子どもたちは見ています。

もちろんこれを書いている私も、心しなければいけません。


2016年11月21日 らくらく情報ひろば管理人 記す

ともに生きる | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。