らくらく情報ひろば

横浜・港北発 ともに生きる仲間たちのチャリティバザー「らくらく市」とその参加団体の情報、地域の話題をお伝えします。
TOP管理人の記 ≫ 【管理人の記】お祭りのこと

【管理人の記】お祭りのこと

珍しく管理人の私的な書き込みをします。

私の職場のある町は、首都圏のベッドタウンというより、リタイアリータウンと言った方がよさそうな静かな町ですが、古くからの漁師町もあります。
昨日の朝は台風のなか、定時の電車に乗れ、定刻に出勤しました。電車は間引き運転で、乗り遅れたら次の電車まで1時間は待ちそうでした。

さて昨日の夜、職場のある町では祭りがありました。台風でどうなるか心配でしたが、午後から雨はやみました。
「吹き返しの風」というのでしょうか、相変わらず風は強く、海は荒れ狂っていました。
職場から2キロ歩いて漁師町へ。6時半過ぎ、ちょうど神輿が出るところでした。
神輿は提灯を連ねた万灯神輿と、普通のやしろを象った形の神輿の2基。
どちらもかなり大きく、担ぎ手も多い。狭い道いっぱいに、練り始めました。
どっこいどっこい、どっこいそーりゃー、どっこいどっこい、あーらよっと...
独特の囃し言葉で、いいリズムで神輿を揺らしながらゆっくりと進みます。
囃し言葉は途中から若い女性に代わって、この彼女の声が適度にしゃがれていて、渋い!

小さいけれど、漁師町らしくにぎやかないいお祭りでした。ちょっと興奮しました。
(写真を撮りたくなりましたが、カメラなし。携帯は電池切れでした...)

大豆戸町のお祭りは神輿が出ません。神社に神輿がないので。神社の参道に夜店が出て、境内にある町内会館の縁側をステージにして演芸大会が行われます。
今年の祭りには仕事で遅くなって行けませんでしたが、聞いた話では去年より寂しかったとか。
漁師町と比べれば、住む町への思いの度合いが全然違うことでしょう。

私は今住んでいる町にそんなに思い入れはなく、神輿の担ぎ手になる気などもないのですが、心の拠り所は欲しいとは思います。
私にとって「らくらく市」はそんな「拠り所」の一つ。
10月21日は大いに盛り上げましょう。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ